先日、職業訓練講座の受講生で現在実習中のIさんから、実習先のPCで

Excelで作成したファイルをダブルクリックしても、アプリケーション Excel自体は起動するが、ファイルが開かない。
起動したExcelからは、ファイルが開けるんですけど・・・

と、質問が。

以前、同様の症状、どこかで見たような気がしたので、早速、Microsoftのナレッジベースを検索してみたら、ありました。

原因
この現象は、[ツール] メニューの [オプション] の [全般] タブで 「ほかのアプリケーションを無視する」(Excel 2000 では「他のアプリケーションを無視する」) がオンに設定がされている場合に発生します。
ファイルをダブルクリックした場合、 DDE メッセージが Excel に送られ、 Excel がファイルを開きますが、「ほかのアプリケーションを無視する」のチェック ボックスをオンに設定すると、Excel は他のアプリケーションからの DDE メッセージを無視します。そのため、ダブルクリックでファイルを開くことができなくなります。

とのことです。

よって、解決策は、

  1. メニューの[ツール(T)]−[オプション(O)]をクリック
  2. [オプション]ダイアログボックスが開く
  3. [全般]タブをクリックして表示
  4. [他のアプリケーションを無視する(I)]のチェックボックスをクリックしチェックを外す
  5. [OK]ボタンをクリックし[オプション]ダイアログボックスを閉じる

Excel [オプション]ダイアログボックス

[XL2003]ダブルクリックでファイルを開くことができない:文書番号418292

もともとの利用者は、あまり、操作に詳しくない年配の方。
なぜ、いつ、なんのためにチェックが入ってしまったのか?謎です?

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket