Word 2007 になってようやくWordでもテキストボックス内の文字列を上下中央(垂直方向の中央)に揃えることができるようになりましたが、Word 2003 までは簡単には揃えることができませんでした。Excelではできましたが…

Word2002,2003でテキストボックス内の文字列の垂直方向の配置を中央に揃える4つの方法をご紹介します。
Word2000でも多分同様のはずです。

  1. [テキストボックスと文字列の間隔]で調整([書式設定]ダイアログボックス)
  2. 行間隔で調整([段落]ダイアログボックス)
  3. テキストボックスを別に作成し重ねる
  4. テキストボックスの中に表を作成しセルの配置で中央揃え

いずれも、行数やテキストボックスのサイズを変更すると、再度設定変更が必要ですので、レイアウトや中に入力するテキストが確定してから、最後に設定しましょう。

A、Bは設定が少々面倒です。私はBの方法をよく使ってしまいます。癖ですね。
一番手軽でポピュラーだと思われるのが C表罫線の扱いに慣れていれば D がおすすめ。

一つずつ手順を記しておきます。

A.[テキストボックスと文字列の間隔]で調整([書式設定]ダイアログボックス)

  1. テキストボックスの枠線の上でダブルクリック
  2. [テキストボックスの書式設定]ダイアログボックスが開く
  3. [テキストボックス]タブをクリック
  4. [テキスト ボックスと文字列の間隔] [上(O)]の値を調節Word 2003 Textbox 書式設定ダイアログ

B.行間隔で調整([段落]ダイアログボックス)

  1. 文字列内にカーソルを位置づける
  2. メニューの[書式(O)]-[段落(P)]をクリック
  3. [インデントと行間隔]タブをクリック
  4. [間隔]項目の
    [行間(N)]を[固定値]に変更
    [間隔(A)]の値で調整
  5. Word 2003 段落ダイアログ

C.テキストボックスを別に作成し重ねる

  1. 図を作成する
  2. 新しいテキストボックスを作成し文字を入力
  3. 線の色・塗りつぶしの色 をそれぞれなしにする
  4. ドラッグなどで既にある図の上に移動し、中央に配置する

D.テキストボックスの中に表を作成しセルの配置で中央揃え

  1. テキストボックス内に1行1列の表を作成
  2. テキストボックスいっぱいに広げる
  3. 表の枠線をなしにする
  4. 文字を入力
  5. 文字列内で右クリックし、[セルの配置]-[中央]を選択

Word 2007 の場合
[書式設定]ダイアログボックス-[テキストボックス]タブ-[垂直方向の配置]で[中央揃え(C)]を選択するだけ
Word 2007 Textbox 書式設定ダイアログ

参考・印刷用

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket