オンラインストレージ利用していますか?

Storage とは倉庫、貯蔵と言った意味。

ようするにオンラインストレージとは、インターネット上で利用できるハードディスクやUSBメモリのようなサービスです。

当然、インターネットが繋がっていないと利用できませんが、逆に言うと、インターネットさえ繋がっていれば、パソコンが違っていても利用できるし、USBメモリやポータブルハードディスクを持ち歩く必要がない、ということです。

また、外付けのハードディスクやあるいはDVDにバックアップをとっておいたところで、同じ場所にあるのであれば、災害にあった時、一瞬にして消えてしまう、といった危険性もあるわけで、そんなとき、オンラインストレージに保管されていれば、助かる可能性もあります。

日本沈没という事態になっても、サーバーが海外にあればデータは生き残る可能性もあります。

さて、そんなオンラインストレージ、有料でも無料でも様々なサービスがあります。
私が最初に利用したのはYahoo!ブリーフケースでした。

最近、特に人気があるのは、DropBoxSugerSyncといった海外生まれのサービス。

それぞれ完全無料で 2GB、5GB、有料プランを申し込めばさらに大容量が利用できます。

どちらもパソコンや、iPhoneなどでも利用できるアプリがあり、どこからでも保存したファイルにアクセス可能、いまや生活に欠かせないものとなっています。

さて、そんなオンラインストレージサービスの中、今回紹介するのは、

NAVER の無料のオンラインストレージ「Nドライブ」

オンラインストレージ初めて使う、という方、特にWindowsユーザーにはおすすめです。

なお、無料サービスなので、基本的にいつサービスが打ち切られて利用できなくなっても文句は言えません。それに頼り切るのでは無く、バックアップの一つや共有用として、上手に利用してみて下さい。

このNドライブ、つい最近 容量 5GB から一気に倍増し10GB に容量アップされました。

と、いうことで、この機会にじっくりと利用してみました。

とにかく、無料で10GBというのは魅力。
容量的にはWindowsLiveのSkyDriveにはおとりますが、こちらの方がシンプルで使いやすい感じがします。

まず、無料の会員登録が必要。
Livedoor ID でも利用可能です。

▼ NAVERトップ画面 下部にNドライブへのリンクがあります
NAVERのトップ画面

▼ Nドライブの画面
Nドライブの画面

▼ Nドライブエクスプローラー
Windowsのエクスプローラーと同様の使い勝手
インストールすると常駐し、まるでローカルドライブと同様に利用できます
Nドライブエクスプローラー
たとえばバックアップ用のフリーソフト BunBackup などを併用すれば、簡単に同期でき、バックアップストレージとして利用することができます。

▼ Macの隠しファイル(.DS_Storeなど)があるとエラーになります

● Nドライブの良い点
  • 日本語、操作説明、操作体型が比較的分かりやすい
  • Mac、iPhone、Windowsとも利用できる(今や当然ですが…)特にWindowsでの使い勝手はよい
  • Windowsであれば、「Nドライブエクスプローラー」という専用ソフトでまるでエクスプローラーウインドウを操作する感覚で利用できる
● Nドライブのいまいちの点
  • Macの隠しファイルがあるフォルダをアップロードするとそこで停止してしまう
  • ファイルやフォルダの同期機能はない

NAVER Nドライブ
■ iPhoneでも! N Drive iPhone アプリケーション
Ndrive App – NAVER Japan Corporation Ndrive App - NAVER Japan Corporation

NAVER(ネイバー)、私は、その画像検索が大変気に入り、PC、MacでもiPhoneでも良く利用しています。詳しくは、NAVERの画像検索画面がいい感じです。|御経塚通信 をご参照下さい。

年間4,980円で容量無制限!という安心のオンラインストレージがあのウイルスバスターのトレンドマイクロからリリースされています。
詳しくはこちらを参照下さい → 容量無制限のオンラインストレージ「SafeSync」 | 御経塚通信

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket