Excelのフィル機能、その2は[右ドラッグ]での操作です。

右ドラッグ=マウスの右ボタンを押しながらドラッグ

初心者の方は、右クリックは使ったことがあっても右ドラッグは使ったことがない方も多いかもしれません。
無理して使う必要もありませんが、使えば便利ではあります。
マウス操作が問題のない方はぜひ試してみて下さい。

右ドラッグでショートカットメニューを表示

フィルハンドルを右ドラッグして指を放すとショットカットメニューが表示され、連番など種々のフィル機能を選択できます。
これもほぼバージョン関係なく利用できるところが良い点です。

  1. 最初のセルに[1]を入力。
  2. フィルハンドル(選択範囲右下の黒いハンドル)をマウスの右ボタンを押したままドラッグする。
  3. ショートカットメニューが表示されます。
  4. 表示されたメニューから[連続データ]をクリックします。
    Excelのフィル
  5. 連番が作成されました。

    オートフィル
  • 上記、4で[連続データの作成…]をクリックすると[連続データ]ダイアログボックスが開き、増分値の指定など、より詳細な設定が可能です。
    Excelのフィル

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket