ここ最近、複数のサイトをWordPressに移行したり、いままであまり手を入れていなかったサイトを手直ししたりしています。

かくいうこのサイトもその一つ。

初めてWordPressに触った頃からすると、見違えるように便利になっていて、本当にありがたく使わせてもらっています。

便利なプラグインも多数ありますが、ちょっとしたトラブルやエラーも出現。

Webを検索すると、すでに多くの先達が記録を残してくれているので、そちらもありがたい限り。

さて、そんなトラブルの一つが表記の件。

プロならばちゃんと作り込んでから運用を開始するのでしょうが、見切り発車もいいところ、こんな不完全な状態で思考錯誤しながら。

すぐに忘れてしまうので、自分の備忘録がてら記録して起きます。

Wp Super Cashe 利用時の設定

WordPressの表示を早くしてくれる、というプラグイン、Wp Super Cashe

インストールし有効化すると「警告!PHPセーフモードが有効になっています」とのエラーが表示される。
Wp Super Cashe エラーメッセージ

ロリポップ!レンタルサーバーでは、PHPセーフモードがONになっているので、OFFにする必要があるようです。

セーフモードをOFFにする(ロリポップサーバー)

OFFにするには、ロリポップのユーザーページにログインし
[Webツール]-[PHP設定]で変更必要があります。

「さあWordPressをはじめよう」さんの下記ページに詳しい手順が記載されています。
ロリポップで PHP セーフモードを OFF にする方法 | さあ WordPress をはじめよう
一つだけ補足。
[safe_mode] を [off] に変更し、[php.iniの設定]ボタンを押す前に、[variables_order]欄への入力が必要です。
そこに書かれている文字列を任意に並べ替えて入力します。
それから、[php.iniの設定]ボタンをクリックすると設定の変更ができます。
これで、上記のエラーメッセージも表示されなくなります。

Wp Touchとの併用時の設定

スマートフォンに対応した表示にしてくれるデフォルトプラグイン「WP Touch」と併用する際には、「wp Super Cashe」側で設定が必要とのこと。

上記のエラーがでなければ知らずにいたかもしれません。

こちらも、「さあWordPressをはじめよう」さんの下記ページに詳しい手順が記載されています。
WPtouch と WP Super Cache を併用するための設定 | さあ WordPress をはじめよう

WP_CACHE 定数の wp-config.php への追加

もうひとつ、こんなメッセージも

WP_CACHE 定数の wp-config.php への追加
もしこの警告メッセージが表示され続けるのなら、FAQ のポイント 5 を参照してください。WP_CACHE の行を上に上げる必要があります。

WordPressをインストールしたディレクトリにある、wp-config.php に
 define(‘WP_CACHE’, true);
と、いう一行を追加してやらなければなりません。
場所は、ABSPATH、の上とのことです。

下記のSeedsLightさんのブログエントリを参考にして書き足したらすんなりとOKになりました。
WordPressにWP Super Cacheをいれてみた | SeedsLight

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket