こんにちは。
@OfficeTAKUです。

Facebookの初期設定では、すべてのユーザーが、自分の友達を見ることができます。

自分が誰と友達になっているか知られたくない、と言う時は共有範囲を変更します。

[友達]リストの共有範囲を[自分のみ]に設定すると、他のユーザーからは友達が見られなくなります。
友達になっているユーザーからは、共通の友達のみが表示されるようになります。

以下、[タイムライン]での変更手順です。

[友達]セクションの共有範囲を[自分のみ]に変更する

自分のタイムラインを表示します。
[基本データを編集]をクリックします。
タイムライン

基本データの編集画面が表示されます。
[基本データ]-[友達]をクリックします。
基本データ画面

[友達リスト](友達の一覧)が表示されます。
[編集]をクリックします。
友達画面から編集をクリック

[タイムラインであなたの友達リストをすべて見ることができる人]という項目が表示されます。
共有範囲の下向き三角[▼]ボタンをクリックします。
[自分のみ]をクリックします。
友達の画面

これで設定は完了です。

プレビューで友達からどう見えるのか確認する

自分のタイムラインを表示します。
歯車の横の下向き三角[▼]ボタンをクリックします。
[プレビュー]をクリックします。
タイムラインからプレビューを選択

開いた画面の[友達の名前を入力してください]と書かれた検索ボックスに友達の名前を入力、友だちを選択します。
[あなたのタイムラインは、○○さんにはこう表示されます。]という画面に変わります。

[友達]という文字をクリックします。
タイムラインの友達セクションへのリンク

友達リストの共有範囲を自分のみにした結果の画面。
友達からは共通の友達しか見えないようになります。
友達リストの共有範囲を自分のみにした結果

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket