現在Bフレッツを利用中なので、NTT西日本 CLUB NTT-West の会員になっています。
商品と交換できる会員ポイントの有効期限が迫っているとの。
さんざん悩んだあげく、Bluetooth ワイヤレススピーカー Logicool Mini Boombox TS500BK を選びました。

さっそく使ってみましたので使用感などを記しておきます。

Logicool® Mini Boombox(ロジクール ミニブームボックス)

2011年12月23日に発売された商品。
品名の通り、ミニです。手のひらにのるコンパクトサイズ。
 本体サイズ(幅×奥行×高さ): 115.5mm x 71.2mm x 57.5mm
 本体重量(ACアダプターを除く) : 230g

Logicool Mini Boombox

本体と附属のACアダプタ、USBケーブル。ボールペンはついてません(^o^)

iPhone4、iPad2、MacBook OS X Lion の3台いずれも利用可能。
Bluetooth の接続はとても簡単(後述)

カタログ表記では、フル充電時間:約4時間、連続再生時間 : 最大10時間(フル充電の状態から)とのことです。
まだ、数日しか使っていませんが一度も充電していません。

ここまで使ってみての感想

  • 音質は期待していた以上です。
    特に Jazz Vocal など再生すると、かなり声が生々しく再現されます。
    ベースの弦を指が弾く際の擦過音なんかもリアルです。
    高音もそれほどうるさくは感じられません。
    Bluetoothワイヤレスなので、MacBookのUSBポートを塞ぐこともなく、iPhone、iPadでも利用できる、というメリットを考えると十分満足できるものです。
  • とにかくコンパクト。料理をする時は台所に、寝る時はベッドの枕もとに、と手軽に持ち運べます。
    MacBookなどでiTunesの音楽をながしたまま、スピーカーを持ち運ぶことができます。
    有効距離は10m、私の部屋と隣接する部屋、リビングダイニングも隣なのでまったく問題なく聴けます。
  • 再生開始時に「ボツッ」というノイズが入ることがあります。
    神経質な方は気になるかもしれません。

小さいので持ち歩いて、iPadやiPhoneで利用するのにも便利です。
プライベートでもビジネスでも重宝しそうです。
Amazonのレビューなら星5つつけても良いかもしれません。

Logcool Mini Boombox 正面

正面

Logicool Mini Boombox 背面

背面:電源スイッチ、ミニUSB、3.5mmステレオミニ

Logicool Mini Boombox 側面

側面

Logcool Mini Boombox 上面

上面 操作ボタンは、使用中は見えなくなっていますが、指で触れるとくっきりとみえてきます。

iPhone,iPadでの接続設定(ペアリング)

設定はとても簡単です、

  1. まず MiniBoomboxの電源をONにしておきます。
  2. ホーム画面[設定]-[一般]
    iPhone 設定画面

    一般をタップ

  3. [Bluetooth]をタップ
    iPhone [一般]画面

    Bluetoothをタップ

  4. [Bluetooth]を[オン]にします。
  5. [Bluetooth]機器が検出されます。
  6. その中から[Mini Boombox]をタップします。

    iPhone [Bluetooth]画面

    Bluetoothをオンにし、検出されたMini Boomboxをタップすると接続されます。

※上記で検出されない場合

  • Mini BoomboxのBluetoothペアリングボタンを「ププッ」と音がするまで押し続けます。
    Mini Boombox本体のBluetoothペアリングボタン

MacBook(OS X Lion)での設定

  1. [システム環境設定]を開きます。
  2. [Bluetooth]をクリックします。
  3. Mac OSX Lion システム環境設定

    Bluetoohをクリック

  4. 初めての時は右下の[+]ボタンをクリックすると接続ウィザードが起動するので、指示にしたがって進めていく。
  5. 一度接続できると、Mini Boomboxが表示されてくる。
    [Bluetoothの状況をメニューバーに表示]にチェックを入れておくと便利
  6. Mac OS X Lion Bluetooth

    Mini Boomboxが検知されていればクリック。なければ+ボタンをクリック。

  • 接続されたのに音が出ない場合は、[システム環境設定]-[サウンド]を開き確認。
    MacBook OS X Lion システム環境設定-サウンド

    出力タブでMini Boomboxが選択されているか

  • メニューバーのBluetoothのボタンをクリックするとメニューが表示される。
    必要な設定はここから行えるようになる。

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket