こんにちは。
@OfficeTAKUです。

ロンドンオリンピック始まりました。

メダルは取れなくても、一流のアスリートたちが繰り広げる熱戦は見ごたえがあります。

メダルとれなくても、金メダルじゃなくても、謝らなくてもいいんです、選手のみなさん。
誰のためでもなく、自分自身のために、楽しんで欲しいと思います。

さて、オリンピックに入ってからGoogle(グーグル)のロゴ、Google Doodleが日替わりでオリンピック競技のイラストになり、目を楽しませてくれています。

Google Doodleとは?

さて、Google Doodle とは、どんな意味なのでしょうか?

Doodle の紹介

Doodle (ドゥードゥルと読みます)の意味は「いたずら書き」。
みなさんは、Google のロゴが、祝日や偉大な発明の記念日などに、いつもとちがったデザインになっていることにお気づきでしょうか?
このロゴのことを、Google では、Doodle と呼んでいます。

出典:ホーム – Doodle 4 Google 2012「100 年先の未来」

2012/7/27 開会式
Google Doodle ロンドンオリンピック開会式 2012/7/27

2012/7/28 アーチェリー
Google Doodle ロンドンオリンピック アーチェリー 2012/7/28

2012/7/29 飛び込み
Google Doodle ロンドンオリンピック 飛び込み  2012/7/29

オリンピック期間中は毎日見逃せません。

Google Doodles

でも、見逃してしまってもご安心。

この Google Doodleを集めたページがあります。
オリンピックはもちろん、現在までの、世界各国の Doodle を見ることができます。

Doodles|Google
Google Doodles

ちなみに4年前、2008年の北京オリンピックの開架式のDoodle はこんな感じでした
Google Doodle 2008年 北京オリンピック開会式
2008 Beijing Olympic Games – Opening Ceremony

遊び心にあふれ、おしゃれでセンスのよい Doodle
Googleの魅力があふれています。

これからも私たちを楽しませてくれることでしょう。

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket