こんにちは。
Mac大好きなマイクロソフト・オフィシャル・トレーナー @OfficeTAKUです。

iPhotoのオリジナルファイルの場所
せっかくMacを使っているのだから、と写真の管理はiPhotoを利用しています。

ところが、ずぼらな性格の私、整理してないのでたまりにたまり、最近iPhotoを起ち上げると、重くて大変。

しかも、今日は何枚かの写真をFacebookにアップしようと[送信]コマンドを実行したら、突然落ちました。
三回ほどチャレンジしましたが、だめだったのであきらめた次第。

iPhotoに取り込んだ写真の元ファイルの場所

iPhotoはサムネールで表示され、編集を加えたものは別に保存され、元の画像ファイルはちゃんとそのまま残る用になっています。
iPhotoを利用していれば、トリミングしたり、修正加えたりして、間違えて上書きしてしまう、なんて心配もありません。

そんな訳で元の画像ファイルはわかりにくい所にあります。
以前は、ファインダで、ピクチャフォルダからiPhotoフォルダ、さらにOriginalsフォルダへとたどっていけば見えました。
しかし、Lion以降? ファインダから直接見えなくなってしまっています。

オリジナルファイルへのアクセス手順

  1. ファインダを開き、[ピクチャ]をクリック
  2. [iPhotoライブラリ]を[Control]キーを押しながらクリック(2ボタンマウスは右クリック)
  3. 開いてきたコンテキストメニューから[パッケージの内容を表示]をクリックします。
    iPhotoライブラリーの中身を表示する
  4. [Originals]フォルダを開きます。
  5. 年別のフォルダの中にさらに日ごとのフォルダに別れて保存されています。
    iPhotoファイルライブラリー内のOriginalsフォルダ

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket