こんにちは。
@OfficeTAKUです。

著作権の消滅した小説などをボランティアで電子化して提供してくれている青空文庫
青空文庫をご存知の方たちは「なにをいまさら」っていう感じなんでしょうが、最近、タブレット端末などで電子書籍を読み始めた方はご存知ないかもしれませんので、ご紹介。

青空文庫については以前の下記エントリなどをご参照下さい。
→ [iPad] 青空文庫ビューアー「よみづくえ」で読書三昧 | 情報航海術 – Office-TAKU.com –

Amazon Kindle本にも無料で読めるもの沢山あります。

無料で読めるKindle本

夏目漱石

私、漱石の作品では「三四郎」が一番好きです。

坂口安吾

安吾といえば「堕落論」ですよね。

北大路魯山人

これ読んだ事はないですが、興味深い「だしのとりかた

「日本国憲法」

日本が世界に誇れるものの一つ。ないがしろにしてはいけませんね。

もちろん、大宰治森鴎外宮澤賢治などなど無料で読めます。
Kindleストアで「青空文庫」などと検索してみてください。

無料・有料それぞれのベスト100はこちら→Kindle本 Top100

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket