Facebook

Facebook : Facebookをしていない家族や友達にアルバムの写真をみてもらいたい!

こんにちは。
@OfficeTAKUです。

2013-03-31-15_fb-photo_s

新年度もまもなくスタート。
その前に、多くの別れもあります。

記念の写真をみんなにみてもらいたい、あげたい。
Facebookで友達になっていれば、タイムラインでもメッセージでもアルバムでもグループでも、簡単に共有することができます。

でも、フェイスブックに登録していない友達や家族とも写真を共有したい!
そんなことも多いかと思います。

フェイスブックにアップした写真は全て、その写真へのリンクを取得することで、Facebookに登録していない人にもみてもらうことができます。

逆に言えば、そのリンクがわかってしまえば公開範囲はどうあろうと、見られてしまいます。
第三者に見られてはまずい写真の場合は、リンクを知らせる相手をよく選ぶなど、注意が必要ですが。

話しをもどして、あらかじめ写真をアルバム(フェイスブックのアルバムです、念のため)に整理しておけば、複数枚の写真も簡単に共有(シェア)することができます。

Facebookの写真アルバムを共有(シェア)する

下記の画像はFacebookページですが、個人アカウントでも同様です。

  1. タイムラインの[写真]をクリックし、自分の写真アプリへ移動します。
    Facebook 写真アルバム
  2. [アルバム]をクリックします。
    Facebook 写真アルバム
  3. アルバムが一覧表示されますので、共有したいアルバムをクリックして開きます。
    Facebook 写真アルバム
  4. 右上の[歯車ボタン]をクリックします。
    開いたメニューから[リンクを取得]をクリックします。
    Facebook 写真アルバム
  5. アルバムのリンクアドレスが表示されます。
    他のメールソフトなどで送信する場合は、リンクをコピーして貼り付けます。
    [Send in Message]をクリックして直接メールを送信することができます。
    Facebook 写真アルバム
  6. メッセージの作成画面が表示され、リンクアドレスが既に記載されています。
    宛先を記入して[送信]ボタンをクリックします。
    Facebook 写真アルバム

上記の例で使用したアルバムは下記になります。
本年2013年の御経塚の桜の様子、随時写真を追加していきますので、興味のある方はまたチェックしてみてください。

ピックアップ記事

  1. Scratch (スクラッチ)を ちょっとだけ勉強して、かんたんな作品『のっティ…
  2. [Amazon] アマゾンで「NHKこどもパーク」開始!月額390円で「ワンワン…
  3. [iTunes] Apple Music ライブラリ内の曲を再生したら全く別の曲…
  4. [Facebook] プレビュー機能の脆弱性でトークン流出!アカウントの乗っ取り…
  5. [PPT] あなたのPowerPointプレゼンテーションを劇的に変えてしまうで…

関連記事

  1. ショートカットキー
  2. iPhoneのFacebook投稿画面

    Facebook

    [Facebook] 投稿の共有範囲は投稿の都度確認を!

    こんにちは。@OfficeTAKUです。久しぶりのFace…

  3. Facebook友達を招待
  4. リストを編集
  5. Facebookページ

最近の記事

  1. Kindle 日替わりセール 26
  2. Kindle 日替わりセール 25
  3. Kindle 日替わりセール 24
  4. Kindle 日替わりセール 23

人気の記事

  1. マンガ『スティーブズ』
  2. ネット詐欺専用セキュリティソフト「詐欺ウォール」
  3. Canva
  4. Photo by Taskin Ashiq on Unsplash
  1. Microsoft PowerPoint MVP 河合浩之

    PowerPoint

    [PPT] あなたのPowerPointプレゼンテーションを劇的に変えてしまうで…
  2. WebService

    [Amazon]【30日間無料体験】アマゾンで買い物する方はプライム会員が絶対お…
  3. Photo by Will Francis on Unsplash

    Facebook

    [Facebook] プレビュー機能の脆弱性でトークン流出!アカウントの乗っ取り…
  4. WebService

    Amazonプライム・ビデオで今見ておくべき作品
  5. Web

    災害時に役立つTwitterアカウント、情報サイト等まとめ
PAGE TOP