こんにちは。
七夕に天に召された祖母がいる @OfficeTAKU です。

2013年7月7日(日) こちら石川県野々市市御経塚は午前中は雨模様でしたが、いまはもくもくとした雲があらわれ、青空も顔をのぞかせる、暑い暑い日になりました。

そんな七夕におすすめのiOSアプリの紹介。

kibo360°

ロケットで宇宙へ飛び立ち、国際宇宙ステーション(ISS)日本実験棟「きぼう」内を歩き回れる、とても素敵なアプリ。
とにかく映像の美しさに感激です。

iPhone、iPadどちらにも対応していますが、iPadをお持ちなら絶対iPadがおすすめですよ。

アプリを起動するとロケットで宇宙へ。
iOSアプリ kibo360°

[MISSION MODE][FREE MODE]の2つのモードがあります。
[MISSION MODE]では、ISSに接近しドッキングする場面からはじまり、「きぼう」内を自動で案内してくれます。
[FREE MODE]では、自由に船内を歩き回ることができます。
iOSアプリ kibo360°

星出飛行士が迎えてくれます。
iOSアプリ kibo360°

「宇宙には夢と希望がある」
iOSアプリ kibo360°

画面左下の歯車ボタンで設定の変更ができます。
もし動き回れる場所にいるなら、一番上の[MOVE]は初期設定のままがおすすめ。
iPadを手に持ち部屋の中を歩き回ると「きぼう」棟内を自由にみてあるけます。
2013-07-07 16.23.34

さっそく船内を歩き回りましょう。
iPadを手に持って好きな方向へ進んでいきます。
iOSアプリ kibo360°

[GUID]は初期設定ではONになっていますので、船内の赤い丸印をタップすると、その場所、機器の説明が表示されます。

お、ノートパソコンだ!赤丸タップ。
iOSアプリ kibo360°

これは、ロボットアームの制御装置
iOSアプリ kibo360°

iPadを頭の真上に持ち上げれば天井だってみれます。
iOSアプリ kibo360°

窓の外には美しい地球が見えます。
iOSアプリ kibo360°

Facebookへ投稿もできます。
iOSアプリ kibo360°からFacebookへ投稿

kibo360°
iTunesで見る

Kibo360° WISH to be a STAR

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket