こんにちは。
Wordも使い慣れれば便利だと思う @OfficeTAKU です。

2013-07-10_word-view_01psss

プレゼンテーションの場などで、まれにワードで作成された文書をスクリーンいっぱいに表示したい、といった場面もありますね。

実はワードにもちゃんとプレゼンテーション機能とでも呼べるものがあります。
[全画面閲覧]表示モードです。
Word
2010 で確認。Word 2007からの機能のようです。

[全画面閲覧表示]

  1. リボンの[表示]タブをクリック
    [全画面閲覧]ボタンをクリック
    Wore2010 全画面閲覧
  2. [表示オプション]をクリック
    初期状態では2ページ表示なので、必要に応じて1ページ表示に。
    印刷の向きが横の文書なら1ページ表示でぴったりと画面に表示できます。
    Wore2010 全画面閲覧
  3. パワーポイントのようにペンツールもあります。
    Wore2010 全画面閲覧

    Wore2010 全画面閲覧

  4. ページ送りやジャンプなどは、上部中央のメニューから
    Wore2010 全画面閲覧

以前の、単なる全画面表示とは違い、プレゼンの場などでの利用価値は高くなりました。便利ですね。

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket