こんにちは。
バルス祭りなんて知らなかった @OfficeTAKUです。

昨日 2013年8月2日(金) ジブリアニメ 宮崎駿監督の「天空の城ラピュタ」が放映されました。
LD(レーザーディスク)を持ってるはずなのに、初めてしっかり観たような気がします。

iPhoneでJoinTVを観ながら名セリフなどTwitterとFacebookに流していましたが、「バルス祭り」(Google 検索)なるものが開催されているとは露知らず。
Twitterサーバーへの負荷など気にもせず能天気に呟いておりました。反省_(._.)_
まあ、結果的には大丈夫だったので許してください。

公開投稿のWebページへの埋込

さて、前回の記事に取り上げたフェイスブックの公開投稿のWebサイトへの「埋め込み投稿機能」
まだ、2013年8月3日現在、私のタイムラインには埋込投稿機能を利用するためのリンク(Embed Post)が表示されていません。
しかし、ハイベロシティさんが下記の記事

で紹介されているコンフィギュレータ(Embedded Posts – Facebook開発者)を利用して投稿を埋め込んでみました。

埋込コード取得手順

上記のハイベロシティさんの記事にも詳しく画像入りで紹介されていますが、念のため。
手順は簡単

  1. 公開投稿の固定URLをコピーします(取得方法→Facebook : 投稿記事のパーマリンク(固定URL)を取得する
  2. こちらEmbedded Posts – Facebook開発者へアクセス
  3. Configuratorセクションの URL of story というテキストボックスに固定URLを貼り付けます
    [Enter]キーを押すと、投稿内容のプレビューが表示されます
    [get code]をクリック
    Facebook 投稿埋込コードの取得
  4. [プラグインを表示したい場所にプラグインのコードを配置します]の下に書かれたコードをコピーします
    Facebook 投稿埋込コードの取得
  5. ブログ等に貼り付けます

投稿の埋め込み

こちらは個人アカウントの共有範囲が公開の投稿
意図せずバルス祭りに参加してしまった投稿です(^-^;

こちらは私の運営するもう一つのFacebookページ「御経塚通信」の投稿

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket