こんにちは。
@OfficeTAKUです。

Facebookで以前からアナウンスされていた、公開投稿の「埋め込み投稿」機能が、すべてのユーザーに提供開始されました。

Facebookページの情報など、気軽にブログで紹介できるようになりました。
しかし、個人の投稿でも、共有範囲が公開であれば同じように利用される可能性があります。
個人アカウントでの投稿は共有範囲の設定、気をつけた方がよいですね。

埋め込み投稿機能に関しては過去の2つの記事も参考にしてください。

公開投稿の埋め込み投稿コードを取得する方法

共有範囲が公開の友達やフィード購読している個人、Facebookページの投稿は、簡単に埋め込みコードが取得できます。

共有範囲が公開の場合は、あなたの投稿を友達や見知らぬ誰かがブログ等に埋め込んで掲載したとしても文句は言えません。
本当に公開されてしまってもいいものか?よく考えて、共有範囲の設定を!

  1. 各投稿の上部右端に表示される、下向きの三角ボタンをクリック
    表示されたメニューから
    [埋め込み投稿]をクリックします
    Facebook公開投稿の埋め込み投稿機能

    ニュースフィードに表示されている、共有範囲が公開になっている友達の投稿やFacebookページの投稿

    Facebook公開投稿の埋め込み投稿機能

    Facebookページ内の投稿

  2. 埋め込みコードとプレビューが表示されます
    このコードをコピーしてブログなどに貼り付けます
    Facebook公開投稿の埋め込み投稿機能

共有範囲が「公開」以外であれば埋め込みコードは取得できません

共有範囲が「公開」以外であれば、[埋め込み投稿]コマンドは表示されません
Facebook公開投稿の埋め込み投稿機能

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket