こんにちは。
@OfficeTAKUです。

HP Directplus オンラインストア

先日、京都の長男から、「プリンター(HP Photosmart C3175) 、インクカートリッジを認識しないと、エラーメッセージがでるようになった」
との連絡がありました。

このプリンターは2007年にAmazon.co.jpで購入したもの。
購入価格は 9,870円 でした。

もう、買い替え時だと思い、新しいプリンターを購入しました。

今回もまたHP製品をAmazon.co.jpで注文。

HP Deskjet 3520 AirPrint 無線 A4 複合機 CX052C#ABJ

主な機能をみてみると、

  • スキャナ搭載複合機
  • 無線LAN(ルータを介さないダイレクト接続可能)
  • 自動両面印刷ユニット内蔵
  • 顔料黒インク
  • AirPrint機能(iPad・iPhoneから自動的にローカルネットワーク上のプリンターを検索し、印刷)
  • 外形寸法(mm):
    横幅 440、奥行き 298、高さ 144 、
    スキャナ上蓋オープン時:奥行 536 高さ430

スペック的には十分、まったく問題なし。
もうメーカー直販では終了となっている商品ですが、まだ多くのショップで販売中です。

しかも、Amazon.co.jp での価格は現在 3,980円!(2013/9/15)
それが、購入した時はちょうどタイムセールでさらに400円引き、3,580円 でした。

9月4日夜10時頃注文して翌日5日には到着
息子から「届いた。設定したよ。」とメッセージが写真とともに送られてきました。

息子の部屋にはいま無線LAN環境がないのですが、もちろんUSB接続もできます。
設定は簡単にできた模様。
iPhone 4 (間違えた機種変したんだった)iPhone 5 からのプリントもOKでした。

その写真がこちら。

HP Deskjet 3520

HP Deskjet 3520 設定完了 テストプリントOK!

Amazonプライムに加入しているので安心して注文できます。
インク切れした時や細かいものなども送料も気にせず、しかもお急ぎ便で注文できるので、ほんと便利です。
しかも、過去の購入履歴も残りいつでも参照できるのはAmazon.co.jpの便利なところです。

このHP Deskjet 3520の純正インク(HP178 4色マルチパック CR281AA)の売価が3,063円(Amazon.co.jp 2013/9/5現在)
インク交換1回分強で本体購入できてしまう(^-^;

現在、自宅で利用しているHP Photosmart Premium Fax All-in-One C309Aのカートリッジも同様。
Faxはほとんど利用しないので、今度インク切れたらこちらに買い替えようか、なんて思っています。

なぜ HP Deskjet 3520 を選んだか、なぜ HP製品を選ぶか

今回の機種を選んだ理由は、

  • 価格
  • スペック(性能)
  • HP製品であること

です、もう価格とスペックに関しては特に問題ありません。
インクカートリッジは高価ではありますが、まぁどのメーカーも似たようなもの。
最後のHP製品であることの理由は、

2005年11月に Photosmart 3310 を購入以来 ずっとHP制のプリンタを購入しています。
それは、なぜかというと、Photosmart 3310 を購入し、しばらく経ってから、紙送りがスリップしたり、上手くいかなくなったのです。
そこで、サポートに電話をしました。
その時のサポートの方の対応が素晴らしかったのです。

それ以来、何か利用している機械に問題があると、いろいろなメーカーのサポートに電話をしてみるようになりました。
今のところ、あのHP社さんのサポートを上回る対応にはであっていません。

サポートセンター(サポセン)に電話する人の中にはいろんな人がいるようです。
笑えるような人もいれば、どんでもないクレーマーまで。
商売柄、そんなサポセンのみなさんの苦労もよくわかります。

ただ、こちらが純粋に「どうしたらよいか?」「これは故障なのか、それとも別の問題なのか?」という疑問を解決したくて電話をしているにもかかわらず、もう、その態度が「クレーム、トラブル回避」の姿勢にが見え見えな対応、というのが多いです。

こちらがそのメーカーのファンであって、だから利用しているのに、そんな対応をされるとがっかり、します。

もう一つのパターンは、対応が悪くないけれど、経験不足や想像力不足で、ユーザーの求める答えを返せない、というサポートさんもいます。
嫌な気分にはなりませんが、「きっと、頭が良すぎる、専門に長けていすぎてユーザーの感覚がわからないんだろうな」、とちょっと残念におもうのです。

もちろん、HPのサポートの方がすべて対応が良い、とは限らないでしょう。
しかし、その一回の出会いが顧客を繋ぎ止めることになる、ということを念頭において、仕事しないとね、と自戒をこめて思っています。

よかったら、過去のプリンタに関連する記事もご参照ください。

HP Directplus オンラインストア

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket