こんにちは。
Microsoft Official Trainer だけど Mac使い @OfficeTAKUです。

Windows は 8.1へアップデート。
順調、と思っていたら、最近 Wi-Fi 接続に問題が発生。
起動直後、接続までに時間がかかる、スリープすると切断され復帰までにまた時間がかかる、という状態。
現在、対応策模索中。

そして、Mac。
先週、Mac OS X Marvericks へアップデート。
こちらもアップデート直後は動作も早くなり、快適、と思っていたら、幾つか不具合が発生してきました。

Finderが重い、頻繁に再起動

これは、本日になって発生したのですが、Finderの動きが重く反応せず、反応するようになったとおもったら頻繁に再起動を繰り返す、という症状。
どうも、Googleドライブが同期するためにディスクスキャンすること、iPhone接続した直後のDropBoxのCamera Uploadsなどが怪しいみたい。

現在オンラインストレージは、Goolgeドライブをメインで利用しています。
以前は教材などをポータブルハードディスクにいれ持ち歩いていましたが、いまはGoogleドライブに全ておさめています。
Mac、Windwos、そして出先でシームレスに利用でき非常に便利です。
そんなわけでGoogleドライブの同期は自動にしておきたい。

ググってみるとやはりありました。

上記の記事にかかれていた対処法を試してみたところ、ファインダークラッシュ、再起動はおさまりました。
感謝m(__)m
手順は下記の通りです

Googleドライブの設定変更[ファイルの同期ステータスアイコンと右クリックメニューを表示]をオフにする

メニューバーのGoogleドライブアイコンをクリック

  1. [設定…]をクリック
    Googleドライブ設定
  2. [ファイルの同期ステータスアイコンと右クリックメニューの表示]チェックボックスをクリックしチェックをはずします
    [変更を適用]ボタンをクリックします
    Googleドライブ設定

ATOK PAD も動作の重い原因の一つらしい

サポートコミュニティでの下記のエントリ。

ATOKの旧バージョン や ATOK PADも動作が重くなる原因らしい。

私はIMEは「かわせみ」を使用していますが、ATOK PAD を利用していました。
軽くてEvernoteと同期もとれて便利でしたが、しばらく停止しておこうと思います。

「OS X Mavericks」でWD社製の外付けHDDデータ消失の恐れ

Western Digitalは11月5日、「OS X Mavericks」のアップグレードで、WD製外付けHDDで複数のデータ消失が起きていることを認めた。同社はOS X Mavericksへのアップグレードを当面中止し、必要な処置を取るよう顧客に呼びかけた。

「OS X Mavericks」でWD社製の外付けHDDデータ消失の恐れ|ASCII.jp

これには、肝を冷やしました。
いま、Western DigitalのハードディスクをMacBookのタイムマシン用として利用しています。
幸い、何事もなく、タイムマシンも健在でした。
しかし、注意しておかないと行けないですね。
WesternDigital HDに保存したタイムマシン

商売柄もあり、わりと新しいものにすぐに飛びついてしまいます。必要なこともあってしょうがない面もあります。
しかし、新しいものにはこうしたリスクもともないますので、まだアップデートしていないかたは、充分 情報収集して落ち着いてアップデートされることをおすすめします。

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket