こんにちは。
IC3認定インストラクタ @OfficeTAKUです。

アプリケーションの操作だけではなく、コンピュータやインターネットに関する基礎知識とスキルを総合的に証明できる国際資格 IC3(アイ・シー・スリー)
今年 2013年5月から バージョンアップしたグローバルスタンダード 4が実施されています。
今回、認定インストラクタ資格の更新のため そのグローバルスタンダード4(GS4)試験を受験してきました。

IC3 グローバルスタンダード4

IC3 グローバルスタンダード4 合格しました(^^)/


IC3 グローバルスタンダード4

グローバルスタンダード4(GS4)は、OS Windows 7、Office 2010、メーラー Outlook.com に対応したものです。

今回よりキーアプリケーションズにはデータベースAccessの基本的な操作も対象となりました。
事前にしっかりと確認していなかったので、試験中にびっくり。
でも、基本的なレコードの管理なので、データベースに関する問題は全問正解できました。

現在のところ、グローバルスタンダード4対応のテキストはコンピューティングファンダメンタルズのみしか発売されていません。キーアプリケーションズ、リビングオンラインのテキストは来春2014年になるそうです。

リビングオンラインに関しては過去のテキストを参考にしながら、インターネットでの検索など日ごろのネットワーク利用の中で現在のバージョンでの操作を確認しておけば問題なく合格点には達すると思います。
Windows Live メッセンジャーなども基本的な操作を試してみておくとよいと思います。

キーアプリケーションズに関しては、MOSでも同様ですが、普段利用している右クリックやショートカットキーだけではなく、本来のリボンからのコマンドでの操作を再確認しておくとよいでしょう。

CBTによる試験のため、読み込みに時間がかかったり、操作してから反応するまで時間がかかったりしますので、ゆっくりと焦らずに対処する必要があります。

過去2回とも3科目で1時間ほどで終了できましたが、今回は勉強不足もあり2時間ほどかかってしまいました。

また、グローバルスタンダード4 の実施会場は限られていますので注意が必要です。
残念ながら石川県内ではGS4の実施会場はなく今回は富山の会場にて受験しました。

IC3試験に関して詳しくは下記のページをご参照ください。

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket