こんにちは。
アスースと信じて疑わなかった @OfficeTAKU です。

先日、受講生の若いH君に教えてもらいました。
ASUSの読み方が変わっていること。
カタカナ表記は「エイスース」になっていました。

閑話休題、先日やっとAndoroid端末を手にしました。

ASUS MeMO Pad Smart 10″

 ASUS MeMO Pad Smart ME301T

画面もきれい、音もいいですよ



公式サイトからスペックを転記

・ Android™ 4.1.1
・ 高速クアッドコアプロセッサー NVIDIA ® Tegra ® 3 搭載
・ メインメモリ1GB
・ 記録装置 eMMC 16GB+ASUS WebStorageサービス 5GB(永久無料版)
・ 1,280×800ドット 10.1型ワイドIPS液晶
・ 静電容量方式10点マルチタッチ・スクリーン 
・ IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth 3.0
・ GPS、電子コンパス、光センサ、加速度センサ、ジャイロスコープ
・ 幅263mm×奥行き180.8mm×高さ9.9mm
・ 約580g
・ バッテリー駆動時間約8.5時間

タブレット – ASUS MeMO Pad Smart 10"

OSはすぐにアップデートして現在4.2になっています。

もともと、新規回線契約した兄が自分は使わないから、うちの娘にプレゼントしてくれたもの。
娘が主に使っています。
ゆえに、私は使い込んではいないのですが、ざっと使用してみての感想。

Andoroid 4.2 はマルチアカウント対応なので、娘と私のアカウント作って利用しています。

ブラウザ chrome、YouTube など、ごく一般的なアプリしか利用していませんが、特に不満を感じることもありません。
今まで iPhone、iPadしか使ってこなかったので、最初は少し戸惑いましたが、画面の切り替え、メニューの表示など少し慣れてきたら普通に使えるようになりました。

内臓のスピーカーの音が結構いいです。

と、とりあえずファーストインプレッションでした。

 ASUS MeMO Pad Smart ME301T

外箱、お父さんのカバーケースも頂きました

 ASUS MeMO Pad Smart ME301T

本体と付属品

ただ、やはり、初心者や機械に慣れていないシニアにはAndoroidよりiOSがおすすめです。

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket