こんにちは。
久しぶりで忘れていることが多い @OfficeTAKUです。

iOS7 になって、Apple認定じゃないケーブルは使えなくなりました。

2013年9月に書いた記事

ところが、2か月ほどすると Apple認証じゃないけどiOS7対応を謳うケーブルが発売され、ほいほいと購入
だって、安いからねぇ。

その後なんの問題もなく利用していましたが、しばらく前からまた出るようになりました!
例のメッセージが…

iOS 7.1.1 アップデート後に「このアクセサリは使用できません」が表示されるように

まず、ケーブルを接続した直後には、あっさりとこんな表示。

このアクセサリは使用できません。

iOS 7.1.1 :このアクセサリは使用できません

そして、しばらくすると、

このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります。

iOS 7.1.1 :このケーブルまたはアクセサリは認定されていないため、このiPhoneで正常に動作しない可能性があります。

抜いたりさしたり、だましながら使えばなんとか充電はできたりするのですが、やっぱり面倒です。

と、いうことで、やはりApple認証製品を利用した方がよさそうです。
サードパーティー製のものなら純正よりはいくらか安くあがりますしね。

ただ、サードパーティー製のものはコネクタ部分が若干大き目なのでご注意あれ。

ちなみに私の愛用しているのは「Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5、5c、5s用 ライトニングUSBケーブル 約90cm ブラック

最初は黒しかなかったけど、今は白色もあります。

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket