こんにちは。
Excel楽し! @OfficeTAKUです。

Excel連番チクルス 第2回目

今回は、Excel 2002 から搭載された、スマートタグオートフィルオプションを利用した連番作成方法。

もしかしたら、若い人はこちらの方をよく使ったりするのかもしれませんね。

ドラッグ後にらくらく連番 オートフィル オプション

例によって、1 ~ 10 までの連番を作る方法です。

  1. セルA1 に 1 (連番にしたい最初の数字) を入力します。
    セルA1 を選択します。
    マウスポインタをフィルハンドルに重ねます。
    Excel2013 オートフィルオプションを利用した連番
  2. セルA10までフィルハンドルをドラッグします。
    セルがコピー(1が10個コピー)されます。
    右下に オートフィル オプション が表示されます。
    Excel2013 オートフィルオプションを利用した連番
  3. スマートタグをクリックするとオートフィル オプション メニューが表示されます。
    [連続データ(S)]のオプションボタンをクリックします。
    Excel2013 オートフィルオプションを利用した連番
  4. はい、連番の出来上がり!
    Excel2013 オートフィルオプションを利用した連番
  • 1ずつ増えていく増分値が1の連番を作成したいときはこの方法が便利です。
  • Excel 2000 時代は、右ドラッグ! してましたね。懐かしい(^_-)-☆

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket