こんにちは。
人間は忘れる動物である、決して加齢のせいだけではない、と強く思う @OfficeTAKUです。

いろんな手段で情報発信ができる時代。
以前も下記のような記事で嘆息しておりました。

ほんとうに羨ましい限りです。
そして、私が手をこまねいているうちに、また息子に先を越された感があります。

ネットプリントにつづき、こんどは電子書籍で作品発表。
無料なのでよろしければ読んでやって下さい。

Pubooというサービスは、私も利用しているBooklog という本棚サービスの姉妹電子出版システム。
無料での配信も販売もできます。
詳しくは、こちら→ 「パブー」

Pubooの電子書籍をKindleへ送る

Kindle端末はもっていませんが、もっぱらiPad、iPhoneでKidle書籍を読んでいます。
Kindleには、パーソナル・ドキュメント という、自分の手持ちのPDFなどをKindle端末やアプリで読むことができるシステムがあります。

設定したSend-to-Kindle Eメールアドレス宛にPDFなどを送信すればOK

送信元のメールアドレスを事前に登録、お忘れなく

そんなわけで、このあいだも ITパスポート試験の過去問題集PDFをKindleへ送り、iPadで読んだりしていたのです。

じつは、その時もこれで失敗していたのです。

今日も昼から二度三度、確かに送信したはずなのに届かない!

  • 「パブー」の書籍画面
    [Kindleに送信] ボタンを押す前に、その下にある[メールアドレスを設定]をクリック
    Puboo の 電子書籍 を Kindleで
  • このメールアドレスの設定画面で、Send-to-Kindle Eメールアドレスを設定します
    Puboo の 電子書籍 を Kindleで
  • Amazon.co.jp [My Kidle] -[パーソナル・ドキュメント設定]にて、
    Send-to-Kindle Eメールアドレス の設定・確認
    送信元のメールアドレス(Puboo の場合は、puboo-mobi@p.booklog.jp )の設定
    2014-07-07_puboo-kindle_02

送信元メールアドレスの設定をすっかり忘れていました。
いくら[Kindleに送信]しても、届くわけがありません(^^ゞ

ようやく、無事にiPadで読むことができました。
Puboo の 電子書籍 を Kindleで
ネットプリントの温もりもよいですが、電子書籍の手軽さ・便利さもよいものです。


 

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket