Security

フリーウェアをインストールする時は余計なものまでインストールしないように注意!「勝手にインストールされる」とは言えません

こんにちは。
@OfficeTAKUです。

無料で利用できるアプリケーションソフト、フリーウェアとかフリーソフトと呼ばれるもの。
大手のメーカーから個人の方まで、無償で提供してくれて、ほんとうに便利で有益なものもありありがたく使わせてもらっています。

しかし、無料ゆえ、一緒に要らないもの(ツールバーやセキュリティソフトやIMEなど)までおすすめされ、うっかりして注意書きを見落すと、いらないものまでインストールしてしまいます。

よく、ブラウザ(Internet Explorer)に余計なツールバーがいくつも表示され本来の画面が狭くなっているのを良く見かけます。

「知らないうちに」とか「勝手に」とか思うかもしれませんが、実はそうではないことの方が多いですね。

インストールウィザードはしっかりと確認して不要なものは排除しましょう

この画像はファイルの同期をとる有名なフリーウェア「FreeFileSync」のインストールウィザードの3画面目。
インストール場所を選択した次にこんな画面が表示されます。

2014-11-17_freefilesync_01

Baido IME のインストール確認画面です。
初期状態では[承諾する]にチェックが入っています。

ここでそのまま[次へ]をクリックしてしまうと Baidu IME (中国の検索エンジン最大手の会社が開発した日本語入力システム) が インストールされてしまいます。

赤枠で囲んだ注意書きをよく読んでみて下さい

「承諾する」を選択して(引用者注:最初から「承諾する」が選択されています)、次へをクリックすることで無料版のBaidu IME のインストール、そして、利用規約に同意したものとします。
Baidu IME を 既定のIMEにすることに同意しインストールする。

そうして、普段使っているIME(多くの方は MS IME だと思いますが )に代わって既定のIMEとなってしまいます。

ここはしっかりと確認し、必要がなければ[承諾しない] をチェックしなければいけません

まあ、たちの悪いウィルスなどではないのでインストールしたとしても被害にあうわけではありませんけれど。

しかし、中にはもっと困った動きをするものをインストールさせられることもあります。

実は先日、この同じFreeFileSyncをインストールしたのですが、その時うっかりと見落として余計なものをインストールしてしまいました。
その時は Baidu IME ではなく、ブラウザのホームページを書き換えてしまう「Search Protect」という厄介なものでしたが、その話はまた後日。

とにかくまずは「よく読む!」ことを心がけましょう!

インターネット上での被害を防ぐには普段の心がけが大事

注意事項を良く読むこと、普段と違う動きに注意すること、など、日頃から心がけておけば、様々なセキュリティ上の脅威にも対応できるようになります。
私の身近でも様々な事例がおこっておりますので、このダウンロードの件に限らず、日頃から注意をしておきましょう。

ピックアップ記事

  1. プリンター ブラザー DCP-J973N 導入記。お手頃価格でセッティングも取り…
  2. 机からケーブルを落とさない NuAns WORKLIFE FOLDKEEPER …
  3. [レビュー] リンダ・リウカス『ルビイのぼうけん こんにちは!プログラミング』:…
  4. [レビュー] 『親子で学ぶ プログラミング超入門 ~Scratchでゲームを作ろ…
  5. [Instagram] インスタグラムで勝手にレイバンサングラスの投稿がされたら…

関連記事

  1. Photo by Taskin Ashiq on Unsplash
  2. systweak.comの広告
  3. Security

    ヨーダがパソコンを守ってくれる!USBデスクプロテクター

    これはちょっと欲しい!って思うのでご紹介。なんせ、ヨーダが守っ…

  4. Photo by Jefferson Santos on Unsplash
  5. Security

    無料のセキュリティソフト!あの一太郎のジャストシステムより

    こちらのサービスは2013年12月24日で終了しています。「J…

  6. Photo by rawpixel on Unsplash

最近の記事

  1. Kidle Daily Sale 23
  2. Kidle Daily Sale 22
  3. Kidle Daily Sale 21
  4. Kidle Daily Sale 20

人気の記事

  1. マイクロソフト製品の新元号対応について
  2. Time Machine からの復元
  3. マンガ『スティーブズ』
  1. おすすめ

    忙しい朝もコーヒーは欠かせない!お湯を沸かすのすら面倒な人におすすめ!ネスカフェ…
  2. Scratch 2.0

    Web

    Scratch (スクラッチ)を ちょっとだけ勉強して、かんたんな作品『のっティ…
  3. WordPress

    [WordPress]ロリポップサーバーで不要になったWordPressサイトを…
  4. Photo by Debby Hudson on Unsplash

    WebService

    記憶と記録をデジタル化しておくことの重要性と検討すべき項目を整理してみた
  5. 書籍

    [レビュー] 『親子で学ぶ プログラミング超入門 ~Scratchでゲームを作ろ…
PAGE TOP