Chrome の ウィンドウ:フルスクリーンではない状態

Mac

[Mac] Chromeのウィンドウをフルスクリーン(全画面表示)にするショートカット

こんにちは。
ついつい半角英数やカタカナへの変換でファンクションキーを押してしまう @OfficeTAKUです。

毎日することの一つはネットサーフィン。
ブラウザを使わない日はありません。

Windows で 使っていたショートカットキーが使えないと、ちょっと困っちゃいますよね、

フルスクリーンにする:[command]+[control]+[F]

Windows では[F11]キーを押すと、全画面表示になりました。

Macでは、[command]+[control]+[F] です。

ただし、Windowsとは用語の意味が違ってきます。

Windowsで言う「最大化」と「全画面表示」という使い分けではありません。

Windows では、
「ウィンドウがデスクトップいっぱいにフィットして大きくなる状態」を「最大化」
「さらに、タブやメニューバーが非表示になって表示ウィンドウが広がった状態」を「全画面表示」と言いました。

Macでは、どちらも「フルスクリーン」です。
「フルスクリーン」の状態で、
「ツールバーを常に表示」=Windowsで言う「最大化」
「ツールバーを非表示」 =Windowsで言う「全画面表示」
と、いう意味になります。

全画面表示にするには [command]+[shift]+[F]

こちらがフルスクリーンではない状態
Chrome の ウィンドウ:フルスクリーンではない状態

[command]+[control]+[F] で ウィンドウを最大化
「ツールバーを常に表示」=Windowsで言う「最大化」の状態
Chromeのウィンドウ:フルスクリーン(ツールバー表示)

[command]+[shift]+[F] で ツールバーの表示・非表示の切り替え
「ツールバーを非表示」 =Windowsで言う「全画面表示」の状態

Chromeのウィンドウ:フルスクリーン(ツールバー非表示)

文化の違いに戸惑うことも多いですね。

関連記事

  1. MacBook システム環境設定ーキーボード

    Mac

    MacBookのFunctionキーを標準仕様に変更する方法

    こんにちは。MOTだけどMac使い @OfficeTAKUです。…

  2. Mac

    Spaces の デスクトップ は 個別に設定できる

    Mac OS X の Spaces は、利用しているアプリケーションな…

  3. MacBook Proに接続したハードディスク
  4. Googleドライブ設定
  5. Mac

    Mac Book 起動せず!その2

    けさ、Apple修理センター金沢(日本NCRさん)へ電話しました。…

最近の記事

  1. Ocean-C USB扇風機

Twitter でフォロー

PAGE TOP