IC3( Internet and Computing Core Certification )

IC3

IC3 (INTERNET AND COMPUTING CORE CERTIFICATION )は、コンピュータやインターネットに関する基礎知識とスキルを総合的に証明できる資格試験。世界110ヵ国以上で実施されています。

IC3の試験は「 コンピューティング ファンダメンタルズ 」 「 キー アプリケーションズ 」「 リビング オンライン 」の3科目で構成され、認定証は3科目全てに合格後に発行されます。

現在は、「IC3 グローバルスタンダード4 (GS4)」というバージョンです。

IC3公式サイトへ

IC3の概要

  • 試験科目
    コンピューティング ファンダメンタルズ」「キー アプリケーションズ」「リビング オンライン」の3科目。
    三科目一括でも、一科目ずつでも受験できます。
    Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)のWord、Excel、PowerPointの3科目に合格されている方は、キー アプリケーションズの取得が免除されます(IC3認定インストラクタを取得される方は対象外)。
  • 試験時間
    1科目 50分間
  • 問題数
    40〜45問
  • 受験料
    一般
    1科目 5,400円(5,000円+消費税8%)
    3科目一括 14,580円(13,500円+消費税8%)
    学生
    1科目 4,320円(4,000円+消費税8%)
    3科目一括 12,960円(12,000円+消費税8%)

    • それぞれ3科目一括は同時受験に限る

※詳細は、公式サイトhttp://ic3.odyssey-com.co.jp/ でお確かめ下さい。

IC3認定インストラクタリスト に当サイト管理人 笠木も掲載して頂いています。
IC3認定インストラクタ
個人指導も承ります。お気軽にご連絡下さい。連絡先はこちら

勉強方法は?

公式テキストを精読。
ファンダメンタルズ、リビングオンラインはごく常識的な問題なので、日ごろからOS、インターネットに関し幅広く知識を身に付けるようにして置けば、特別な勉強は必要ない。
知識問題だけに、逆にコンピュータやインターネット経験の浅い方にとっては難しく感じられるかもしれない。とにかく、テキストを読み、実際に Windows OS を操作し、解らないことはインターネットで検索し、コンピュータ経験を深めることが大切。
リビングオンラインに関しては下記の記事を参考に、動画講座を視聴しておきましょう、
オンラインでお勉強 Vol.2 「IC3」無料動画講座で現代社会に必要なITリテラシーの基礎を身につける | 情報航海術 – Office-TAKU.com –
問題集はFOMの2005スタンダード版しかないが、グローバルスタンダードでも十分通用するので、何回か繰り返し知識を定着させておくと良い。

IC3 公式テキスト

下記の3冊が公式テキストとなります。

コンピューティングファンダメンタルズ対応

キーアプリケーションズ対応

リビングオンライン対応

フォトマルシェ - PhotoMarche

最近の記事

  1. Excel add-in
  1. ハードウェア

    こんどのEchoはスクリーン付き!Amazon Echo Spot 7月26日発…
  2. iOS

    [iOS] アプリのマイクへのアクセスを「許可しない」にしてしまいマイクが使えな…
  3. Security

    [Instagram] インスタグラムで勝手にレイバンサングラスの投稿がされたら…
  4. Security

    [mixi] ミクシィ乗っ取られ記。放置している方は至急確認を!オークリー サン…
  5. Security

    【注意!】「2018 年間ビジターアンケート」というフィッシングサイトに騙されな…
PAGE TOP