Windows デスクトップテーマ

Windows

Windows デスクトップテーマで自分好みのデスクトップを楽しむ方法

こんにちは。
Microsoft Official Trainer @OfficeTAKU です。


Windowsのデスクトップ画面は既成の壁紙をダウンロードして利用したり、自分で撮影した写真を利用したりして、自分好みに変更している方も多いことと思います。

最近では、写真共有サイトなどを利用して、きれいな写真なども簡単に手に入るので便利です。

しかし、壁紙を配布している一部のサイトでは壁紙とともにスパイウェアまでついてきてしまう悪質なものもありますので、十分注意が必要です。

安心しておしゃれなデスクトップを楽しみたい方はぜひ一度本家マイクロソフトのダウンロードサイトを利用してみてください。

今回は、壁紙、色、サウンドなどがセットになったデスクトップテーマを利用する方法をご紹介。

Windowsデスクトップテーマ

マイクロソフト ウィンドウズのサイトにはきれいな風景写真など高品質な壁紙画像が数多くあります
https://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/themes

Windows デスクトップテーマサイトへのアクセス

  1. デスクトップで右クリック
  2. [個人設定(R)]をクリック
    Windows デスクトップテーマ
  3. [個人設定]ダイアログボックスが開きます
  4. [オンラインで追加のテーマを取得]をクリック。
    あるいは、下記リンクからWindowsテーマのダウンロードサイトを直接開きますhttps://windows.microsoft.com/ja-jp/windows/themes
    Windows デスクトップテーマ

テーマのダウンロード・インストール

  1. 好きなテーマが見つかったら[ダウンロード]をクリック
    Windows デスクトップテーマ
  2. [開く]をクリック
    Windows デスクトップテーマ
  3. [個人設定]ダイアログボックスが表示されるので、ダウンロードしたテーマを選択します

壁紙の詳細設定

初期状態はテーマの壁紙がスライドショー設定になっており一定間隔(10分~15分)で切り替わるようになっています。
間隔など詳細な設定を変更する場合は、[個人設定]ダイアログボックスの[デスクトップの背景]をクリック

Windows デスクトップテーマ
開いてきた[デスクトップの背景]にて行います。
Windows デスクトップテーマ

私のおすすめは「The Beauty of Books テーマ」

世界中の素晴らしい図書館の画像を集めたこのテーマ。
本好きにはたまりません。
[アート(写真)]カテゴリにあります。
Windows デスクトップテーマ

http://naverland.naver.jp/?p=7425Nドライブが2013年11月でサービス終了!前のページ

iPhone・iPadで、あなたも宇宙へ!「kibo360°」が美しすぎる!次のページiOSアプリ kibo360°

ピックアップ記事

  1. 【初心者・シニアのためのVOD入門】お家で映画三昧!休みは動画配信サイトのお試し…
  2. 3.11復興とは?問うドキュメンタリー:メディアが語らない真実「被災地の水産加工…
  3. Amazon Alexa で Apple Music 再生 してみました
  4. [PPT] あなたのPowerPointプレゼンテーションを劇的に変えてしまうで…
  5. 机からケーブルを落とさない NuAns WORKLIFE FOLDKEEPER …

関連記事

  1. iTunesは動作を停止しました
  2. Flipboar for Windows
  3. Windows 8 .1 アップデート

LINE公式アカウント:OfficeTAKU

OfficeTAKU Line公式アカウントバナー

最近の記事

  1. 日商PC検定

人気の記事

  1. 日商PC検定
  2. ロジクール MX KEYS(MAC用)
  1. 日記

    サマータイムは亡霊か?何度も呼び戻されてくる愚策に対抗するために知っておくべきこ…
  2. WebService

    【初心者・シニアのためのVOD入門】お家で映画三昧!休みは動画配信サイトのお試し…
  3. Mac ハングル入力

    Mac

    【Mac】 Mac でハングルを入力する方法
  4. WordPress

    【WordPress】ワードプレスで会話風吹き出しを簡単に作れる「Speech …
  5. お知らせ

    【発表】2020年情報航海術アクセスTop10
PAGE TOP