HTML/XHTML

RSSフィードのアイコンと説明ページを自動生成してくれるサービス

WordPressをトップディレクトリにインストールするのが嫌だったので、blog というディレクトリにインストール。

本当は、WordPressの設定を変更して、ホームページをトップディレクトに変更できるらしい(WP:設置ディレクトリと異なるページをホームにする:power source)。

しかし、ちょっと読んで面倒そうだったので、トップページは既存のHTMLを書き換え、indexページとして利用。
WordPress 2.2でつくる!最強のブログサイト」を参考にWordPressの最近のエントリーが表示されるように(これも一苦労、別記します)した。

さて、RSSフィードはどうしよう、自動生成するプログラムやサービスを探してみる。けれど、これもやはりちょっと面倒。
よさそうなプログラムはあったのですがWindows。。
なので、indexページにはこのブログのRSSフィードのリンクを掲載。

その時に使用したのが、[RSSアイコン2.0] というサービス
https://i0.wp.com/office-taku.com/images/rssicon.png

  1. テキストボックスに、作成したいサイトのURI を入力
  2. [RSSアイコンを生成する]ボタンをクリック
  3. ボタン付きのHTMLコードが3パターン作成される

できあがったアイコンは下記の3種類。クリックすると説明ページが開きます。

アイコン大

RSS新着情報

アイコン小

RSS新着情報

解説ページのRSSリーダーアイコン非表示

RSS新着情報

知識も何もない私(HTMLはなんとか理解できても、XMLやPHPとなるとさっぱりお手上げ状態なんです-情けない)が、こうしてWebサイトを構築していけるのは、こんな便利なサービスが溢れているからです。
本当に感謝、感謝です。

若くて頭の柔らかいみなさんは、面倒がらずに勉強して、ちゃんと自分でできるようにして下さいね。

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket

関連記事

  1. http://facebook.com/kasagi

    Facebook

    Facebook:Change Your Profile スパムアプリにご注意!

    こんにちは。缶詰のスパムやコンビーフは大好きな@OfficeTAK…

  2. Google Chrome の設定
  3. Google

    ぐぐたす (Google+) の「おまかせビジュアル」うまくはまればきれいです (^^♪

    こんにちは。ぐぐたすも細々やっている @OfficeTAKUです。…

  4. http://www.i4pc.jp/

    Web

    Instagram の写真をWebブラウザで一覧表示「I4PC」

    こんにちは。いまさらながらInstagramにちょっとはまっている…

  5. 日記

    明けてから随分とたちますが…

    こんにちは。@OfficeTAKUです。あらためて、あけま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Excelで12/20と入力すると
  2. iPhone 6 Plus からiPhone X へ
PAGE TOP