こんにちは。
石川県にきたら砂金*になった@OfficeTAKUです。
註*:砂金のつぶやき | 御経塚通信

現在利用している、iPad,iPhoneのアプリやWebサービス、ほとんどが無料のもの。
アプリも有料のものは、大辞林は別として、85円とか170円、といった廉価なものが大半。
DropBoxやSugar Syncも無料枠でしか利用していません。

朝日新聞デジタル

そんな中、利用している中でおそらく一番高額なサービスが朝日新聞デジタルです。

月額、紙の新聞購読料+1,000円/月(税込)
デジタルのみだと、3,800円/月(税込)
(登録すれば、無料で1日あたり3本まで有料記事の購読が可能)
 詳細 → 朝日新聞デジタル 総合ガイド

iPhone,iPadとも上記の無料アプリをインストールして読むことができます。
もちろん、パソコンでも読めます。

ここまで何ヶ月か使ってきての感想

デジタル版の良い点

  • いつでもどこでも読める
    iPadが一番読みやすいのでほとんどiPadで利用
  • テキストデータを簡単に引用など利用することができる
    職業がら教材を作成したりする時、以前は新聞記事を見ながら入力していたが、コピーできるので、非常に楽になった
  • 過去1年分の記事が検索可能
    特定のテーマに絞って記事を集めることができる
  • フルカラー、動画にも対応。新聞紙面では得られない視覚効果がある。
    紙面、紙面の写真では解らなかったニュアンスが伝わり、理解が促進される

デジタル版の欠点

  • 画面の大きさが限られているので一覧性に欠ける
  • 慣れの問題もあるが、見落とすことも多い
  • 流動的で、どこまで読んだのか、読み逃してしまっているのか、わかりにくい

ビューワーの問題点

  • ランドスケープ(横向きの表示)に対応していない
  • 検索結果がWebページで表示されてしまい、ビューワー内の記事へ戻ってこない

と、いったところです。

デジタル版、利用価値は非常に高いとは思います。
ただ、長年慣れ親しんできた新聞(紙)をやめてデジタルだけ、という訳にはまだまだいかない、というのが結論。

紙の紙面とデジタル版の違い

2012年10月13日(土)の全日本吹奏楽コンクール特集紙面で比較してみます。

こちらは、紙の紙面。
2012年10月13日(土)朝日新聞大阪本社10版25面

こちらはデジタル版の紙面?画面。
青枠の記事の見出しも本文も違います。
赤枠の丸谷先生の記事は紙の紙面にはありません。
逆に紙の紙面にはあった、各校の出演順、曲目などの表が掲載されていません。
2012年10月13日(土)朝日新聞デジタル

記事の見出しをタップして全文表示にすると、動画も掲載。
練習風景、実際の演奏も確かめることができる。
2012年10月13日(土)朝日新聞デジタル

気になる記事、必要な記事はスクラップできます。
検索機能はあるものの、意外とあとから目的の記事を探すのは面倒。
ちょっとでも気になったらスクラップしておいた方がよい。
メモを記入しておくこともできます。

[ad#ad-2-468-60]

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket