電子書籍

[Amazon] 3月2日 「ミニの日」の 本日の 電子書籍 Amazon Kindle日替わりセール


こんにちは。
@OfficeTAKUです。

2019年3月2日 土曜日
アレクサが教えてくれたところによると、今日は「ミニの日」だそうです。
3と2の語呂合わせから、ミニ、小さい主を合いそうという目的で、小型車 MINI を輸入・販売しているBMWジャパンが制定したそうです。
車のことは詳しくないのでよくわかりませんが、英国のあの可愛い車ですよね。
下の写真、あっているのかな?


わがオフィスには、可愛いダンボー・ミニがいます。

それから、Google 先生が教えてくれたところによると、今日は「ベドルジハ・スメタナ生誕 195 周年」です。
今日のGoogle Doodle は必見必聴です!

閑話休題、本日のKindle日替わりセール3冊のご紹介です。
Kindleって何?って言う方は下記の記事をお先に読んでみて下さいね。

3月#日 本日の電子書籍 Amazon Kindle日替わりセール

2019年3月2日 土曜日 の Kindle日替わりセール 3冊です。

植村 直己 『エベレストを越えて』 (文春文庫) Kindle版

これはもう言わずと知れた植村直己さんの山への思いを綴った名著です。


植村 直己 『エベレストを越えて』 (文春文庫) Kindle版

西原 理恵子 『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント』 (文春新書 868) Kindle版


西原理恵子さんが自身の経験から得た処世術を綴ったものだそうです。


西原 理恵子 『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント』 (文春新書 868) Kindle版

クリス・アーンスト, ドナ・クロボット=メイソン 『組織の壁を越える――「バウンダリー・スパニング」6つの実践』 Kindle版


著者 クリス・アーンストさんは、オーストリア生れの精神分析学者。ドナ・クロボット=メイソンさんは、シンシナティ大学准教授(心理学)。おそらくこのお二人の著書を組織コンサルタントの加藤雅則さんが解説、という図式らしいです。


クリス・アーンスト, ドナ・クロボット=メイソン, 加藤雅則 (著『組織の壁を越える――「バウンダリー・スパニング」6つの実践』 Kindle版

チェコ 関連 Kindle本

ミニの日ですが、スメタナの誕生日に合わせてチェコ関連の書籍を取り上げます。
東欧の歴史を知ることは世界を考える上でも重要なことに思えています。って、ぜんぜんよくわかっていないのです。これから、もう一度勉強しなおそうと思います。
下で紹介している米原万里さんについては下記の記事などもご覧下さい。
米原万里さん「マルクス家の告白ゲーム」 | 御経塚通信

チェコ関連書籍を Kidle で読む

米原万里 『嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)』 Kindle版

ロシア語通訳として、エッセイストとして、作家として活躍された米原万里さん。
父親のプラは赴任で、9歳から14歳までプラハのソビエト大使館付属学校で過ごした万里さんの学校生活、そしてその中で出会った友人のうち仲良しの3人について、国家世界の状況に揺れ動かされるその後の人生を追ったドキュメンタリー。
個人と国家や、教育に大切なこと、など、いろいろと考えさせらる名著。ぜひ多くの方に読んで欲しいです。


米原万里 『嘘つきアーニャの真っ赤な真実 (角川文庫)』 Kindle版

米原真理 『オリガ・モリソヴナの反語法』 (集英社文庫) Kindle版

こちらは米原万里さんの唯一の小説。自らの体験を元に描かれた歴史に翻弄される人々を、舞踊教師オリガ・モリソヴナの人生を軸に描いた、小説。最高傑作です。絶対おすすめ。
今の日本は、かつての独裁国家と同じ方向に向かおうとしているなぁ、と感じるこの頃。


米原真理 『オリガ・モリソヴナの反語法』 (集英社文庫) Kindle版

カレル・チャペック 『RUR』 Kindle版

チェコと言って思い出す作家といえばカレル・チャペック。
ロボットという言葉を初めて使ったSF作家。


カレル・チャペック 『RUR』 Kindle版

OfficeTAKUチョイス

こちらもチェコに関する映像と音楽をチョイスしてみました。

『チェコ:プラハ』 Amazon Prime Video

ナショナルジオグラフィックのドキュメンタリー。


『チェコ:プラハ』 Amazon Prime Video

ヤン・フジェベイク監督 『幸福の罪(字幕版)』 Amazon Prime Video

チェコの映画監督ヤン・フジェベイクの作品


ヤン・フジェベイク監督 『幸福の罪(字幕版)』 Amazon Prime Video

『Dvorák: Symphony No.9 , Op.95, B. 178 “From the New World” / Smetana: The Moldau』 Amazon Music

スメタナ『交響詩 わが祖国 より モルダウ』と、ドヴォルザーク『新世界』が聴ける、カラヤン・ウィーンフィルの一枚。ノイマン・チェコフィルで選ぼうと思いましたが Amazon Musicで聴けるのでこちらにしました。


『Dvorák: Symphony No.9 , Op.95, B. 178 “From the New World” / Smetana: The Moldau』 Amazon Music


Canvaこれはおすすめ! Canva:ブログやSNSのヘッダ画像など、かんたんに、かっこよくデザインできるWebサービス前のページ

[Amazon] 3月3日 「オーディオブックの日」の 本日の 電子書籍 Amazon Kindle日替わりセール次のページKidle 日替わりセール 3

ピックアップ記事

  1. [Instagram] インスタグラムで勝手にレイバンサングラスの投稿がされたら…
  2. Amazon Alexa で Apple Music 再生 してみました
  3. 【レビュー】これはおすすめ!13インチ MacBook Pro にぴったりな I…
  4. 【iPhone】音声読み上げを利用する方法
  5. [レビュー] 『親子で学ぶ プログラミング超入門 ~Scratchでゲームを作ろ…

関連記事

  1. Kidle Daily Sale 13
  2. Kindle Daily Sale 25
  3. Kidle Daily Sale 06
  4. Kindle Daily Sale 2
  5. Kindle 日替わりセール 14

LINE公式アカウント:OfficeTAKU

OfficeTAKU Line公式アカウントバナー

最近の記事

人気の記事

  1. Surface Mobile Mouse
  1. iOS

    【iOS】 アプリのマイクへのアクセスを「許可しない」にしてしまいマイクが使えな…
  2. Lenovo Chromebook S330

    ハードウェア

    【レビュー】シニアにもおすすめ!レノボ「Lenovo Chromebook S3…
  3. iOS

    [iPhone] AirDropで写真を共有しようとしたら、AirDropがみ…
  4. Web

    2018年7月 の人気記事はこれだ!月間 アクセス数 ベスト10
  5. 日記

    サマータイムは亡霊か?何度も呼び戻されてくる愚策に対抗するために知っておくべきこ…
PAGE TOP