Macでハングルを入力する方法です。

環境 Mac OS X 10.6.7 Snow Leopard

2012年5月16日追記
 その後 OS X 10.7.4までバージョンアップしましたが、特に変更ありません。
 サーバー移転で画像がリンク切れになっていたのを修正しました。

入力ソースにハングル[2-Set Korean]を追加

まずは、ハングルを入力できるように、入力ソースにハングルを追加します。
ハングルの入力ソースには5種類ありますが、ここでは一般的な[2-Set Korean]を選んでいます。
この違いについては後述。

  1. [システム環境設定]を開く
  2. [言語とテキスト]をクリック
    システム環境設定
  3. [入力ソース]タブで下記をチェック
    • [Hangul]-[2 Set Korean]
    • [キーボードビューアーと文字ビューアー]

    Mac OS X 10.6.7 [システム環境設定]-[言語とテキスト]画面

  4. [システム環境設定]を閉じる

これで、準備が整いました。

ハングルを入力する

  1. メニューバーの入力メニュー([あ]とか[A]とか表示されている)をクリック
  2. [2-Set Korean]をクリック
  3. もう一度入力メニュー[あ]をクリック
  4. [キーボードビューアーを表示]をクリック
    Mac OS X 10.6.3 入力モード切替
  5. 画面上にキーボードが表示されますので、子音・母音をクリックしてハングルを記述します。
    たとえば、아 (あ) と入力したい時は、まず ㅇ 次に ㅏ をクリックします。
    Mac OS X 10.6.3 キーボードビューアーでハングル入力
  • 入力モードの切替は、⌘(コマンド)キー+[スペース]キーでもOKです。
    Mac OS X 10.6.3 コマンド+スペースキーによる入力モードの切替

ハングルの入力モードの種類について

ハングルの入力モードの種類の違いについて、こちら ひよこっ!: Mac OS Xで한글 の情報をもとに、ざくっと書いておくと

2-Set Korean
2ボル式というそうです。これが一般的とのこと。キーボードの左側が子音、右側が母音という配列。iPhoneでもこの方式
3-Set Korean
3ボル式。2ボル式と同じようにみえますが、良く使う二重パッチムを一回で入力できます。しかし、数字キーにもハングルが割り当てられているので、日本語の「かな」入力と似たような感じですね。

390 Sbulishik
いまのところ不明。調べておきますm(__)m
Gongjin Cheong Romaja、HNC Romanja
どちらもローマ字入力。日本のローマ字で言うとヘボン式と訓令式のような違いだそうです。

これで、インターネット検索でも直接、韓国の情報を検索することができます。
検索するのはいいのですが、まだハングル読めないので、Google翻訳のお世話になりっぱなし。
なんとか、単語くらいぽつぽつと読めるようになればいいのですが…

아이유(IU)については下記のエントリ参照して下さい。
声と歌のセンスに惚れた… IU(아이유:アイユ) | きたさんち

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket