こんにちは。
写真はほとんどiPhoneで済ませてしまう@OfficeTAKUです。

いやぁ、本当に便利な世の中になったもんだ、と思います。
以前、写真撮るにはカメラを持ち歩かなければいけなかったのですが、今はiPhoneで済んでしまうのですからね。

ただ、iPhoneの通常のカメラアプリではセルフタイマーがありません。
そこで、便利な無料タイマー撮影ができるカメラアプリのご紹介。

TimerCamera – セルフタイマーカメラ

今はiPhone用の三脚やiPhoneを普通の三脚につけるための雲台なんかも結構発売されていますから、このアプリがあれば記念の集合写真もiPhoneでばっちりです。

しかも、操作が簡単。

デジカメ使ってても、セルフタイマーはたまにしかつかわないので、いざ使いたい時に設定のしかた忘れて「あれ?どうするんだっけ」ということがよくありました。
これなら、そんな心配はありません。

ただし、ズーム機能はありません。

操作手順

  1. アプリを起動します。
  2. 下のスライドで秒数をセットします。0秒〜15秒まで設定可能。
  3. お好きな秒数にセットしたら、シャッター(カメラ)ボタンをタップします。
    iPhone App TimerCamera セルフタイマーカメラ
  4. カウントダウンの数字が表示されシャッターが切られます。

    iPhone App TimerCamera セルフタイマーカメラ

無料その他タイマー付きカメラアプリ

Line のカメラアプリにもタイマー機能がついています。
写真の加工、Lineお得意のスタンプを写真に入れることができたり、と いろんなことが出来る分操作はちょっとややこしくなります。

より高機能なタイマー付カメラ

あると便利なiPhone用三脚など

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket