こんにちは。
@OfficeTAKUです。

アドビのフォトショップやイラストレーターといったデザイン関係のアプリケーション。
素晴らしいとは思うものの仕事ででもなければ、なかなか買い揃えることはできない高値高嶺の花ですよね。

いまは Creative Cloud となり、基本的には毎月一定の利用料を支払うことで利用できるようになりました。
すべての製品を利用しても月々3,000円程からと、一つの製品のパッケージ版を購入するよりも安く、バージョンアップしても使い続けられるので、考えようによってはハードルは低くなっています。

取り敢えず体験版を試して購入するかどうか考えてみるのもよいかと思います。

「Photoshop CC」「Illustrator CC」「InDesign CC」「Muse CC」の4製品について体験版の利用履歴をリセットされ、再度体験版が利用できるようになったようです

でも、一度体験版利用してしまったし…

と、思っていたら、マイナビさんのニュースで下記のような記事を発見

アドビ システムズは16日(日本時間)、Creative Cloudのメジャーリリースの一部として、Photoshop CCの3Dプリントへの対応など、主力デザインアプリケーションおよびサービスのアップデートを実施。それに伴い、「Photoshop CC」、「Illustrator CC」、「InDesign CC」、「Muse CC」の4製品について体験版の利用履歴をリセットした。

PhotoshopやIllustratorなど4製品の体験版が"再度"使用可能に – アドビ | マイナビニュース

おお、これは!
Adobe Creative Cloud

もう一度イラストレーター体験してみよう!っと。

ダウンロードは下記のページかからできますよ

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket