Mac

[Mac] macOS Mojave への道-1:タイムマシンでバックアップ

こんにちは。
@OfficeTAKUです。

Macの最新OS Mojaveへ
そろそろアップデートしようと重い腰をあげました。

macOS Mojave って?

Macの最新OS Mojave
ご存知の方はご存知でしょうが、Mac使っていない方はそれなに?って感じだと思います。

macOS Mojave なんて読むの?

最初に浮かんだ疑問は「なんて読むの?」
モジャべ?
私、第一印象では、なぜか「ジャー・ジャー・ビンクス」を連想してしまいました。
残念!不正解

正解は「モハベ」

名前の由来はアメリカにある砂漠「Mojave Desert」から来ているとのこと。
ゴーストタウンがあったり、「旅客機の墓場」があったり、となんだか恐ろしい感じです。

macOS Mojaveは、Mac OS X になってから15番目のOSになるらしいです。

System 7 からのMac使いとしては隔世の感が!

Mac使っているとAppStoreアプリから「そろそろアップデートしなさいよ」みたいに催促はされていたのですが、面倒なのと、他の案件で忙しかったので、放ったらかしにしておりました。

macOS Mojave – Apple(日本)

macOS Mojave アップデートのためにその1 古いNTFSフォーマットの外付けHDをフォーマット

まずは公式サイトの情報で確認

macOS Mojave にアップグレードする – Apple サポート 公式サイト

システム要件は満たしているので何はともあれバックアップをしておかないと。
必要なファイルはiCloudやGoogle Driveにも保存しているので、あまり支障はないのですが、せっかくなのでタイムマシンでバックアップしておきたいと思いました。
問題となって来るのはバックアップのためのメディアです。

新たにハードディスクを購入しようかと思いましたが、先立つものもないので、古い資産の有効活用。
以前、こちらの記事で書いた IOデータのポータブルハードディスクを利用することにしました。

Time Machineで利用するためのハードディスクのフォーマット手順

今回はタイムマシンに利用するためにフォーマットをします。
当然なからフォーマットしようとしている既存のハードディスク内のデータは消去されます。
必要なファイルは別途どこかに保管しておいて下さい。

フォーマットの形式は[Mac OS拡張(ジャーナリング)]にしました。

  1. [LaunchPad]をクリックして表示します。
  2. [その他]をクリックします。
    Mac OS High Sierra ディスクユーティリティ
  3. [ディスクユーティリティ]をクリックします。
    Mac OS High Sierra ディスクユーティリティ
  4. 開いた[ディスクユーティリティ]ダイアログボックスで外付けハードディスクを選択
  5. [消去]をクリック
    Mac OS Sierra ディスクユーティリティ
  6. [フォーマット]の下向き▼ボタンをクリックして目的のフォーマット[Mac OS拡張(ジャーナリング)]を選択します
    (Windowsと両方で使いたい場合は[ExFAT] を選択)
  7. [消去]ボタンをクリックします
    Mac OS ディスクユーティリティ フォーマット選択
  8. フォーマットが開始されます。
  9. 開始直後に「Time Machine でバックアップを作成するために(ハードディスク名+容量)を使用しますか?」というダイアログが表示されます。
    Mac OS High Sierra ディスクユーティリティ
  10. [バックアップディスクとして使用]をクリックします。
  11. フォーマット完了後自動的に[システム環境設定]-[Time Machine]が表示され、最初のバックアップが開始されます。
    (ちょっと記憶が曖昧ですが、指示通りに進めればOKです。)
    Mac OS High Sierra Time Machine

フォーマットされる場合は自己責任でお願いします。
くれぐれも間違えて、[内蔵]- [MacintoshHD] を消去しないようにしましょう。

フォーマットの形式について詳しくは下記のページなどご参照ください。

macOS SierraのためのDisk Utility: 「ディスクユーティリティ」を使用してボリュームを消去する

さあ、これで Mojave へと思っていたのですが「あ、その前にこれ確認しておかなきゃ」ということで 我が愛機MacBook ProはSSDの不具合がある機種だったのです。詳しくは下記の記事をご覧下さい。

2019年1月16日追記:
SSDの不具合はほったらかしですが、さきにMojava アップデートしました。

[Mac] MacBook Pro (Touch Bar 非搭載) SSD不具合がビンゴだった件前のページ

[レビュー] 手軽にVR動画を撮影できる Lenovo Mirage Camera with Daydream次のページLenovo Mirage Camera with Daydream

ピックアップ記事

  1. [Facebook] プレビュー機能の脆弱性でトークン流出!アカウントの乗っ取り…
  2. 公認会計士と司法試験/予備試験合格の勉強のプロが教えてくれる「メモリーツリー」勉…
  3. 以前のTwitter画面に戻せる拡張機能「GoodTwitter」が便利「Twi…
  4. [WordPress]ロリポップサーバーで不要になったWordPressサイトを…
  5. 記憶と記録をデジタル化しておくことの重要性と検討すべき項目を整理してみた

関連記事

  1. MacBook Proに接続したハードディスク
  2. Googleドライブ設定
  3. Mac

    【Mac】MacBook Pro バッテリー交換!Apple Care入っててよかった

    こんにちは。MacBook Proのない生活を4日間も過ごした…

  4. Mac

    「Microsoft Office for Mac 2011」Amazonで1000円OFFキャンペ…

    こんにちは。@OfficeTAKUです。4月、新年度、新学…

LINE公式アカウント:OfficeTAKU

OfficeTAKU Line公式アカウントバナー

最近の記事

  1. 武田英志『伝わるデザインの授業 一生使える8つの力が身につく』

人気の記事

  1. Surface Mobile Mouse
  1. MS Office

    【Office】Excelの表も簡単にブログへの埋め込みできる!無料で使えるWe…
  2. WebService

    Amazonプライム・ビデオで今見ておくべき作品
  3. Word

    【Word】Windows版Wordのページ設定で1ページの行数を増やしたのに行…
  4. ネット詐欺専用セキュリティソフト「詐欺ウォール」

    ソフトウェア

    ウイルス対策ソフトでは防ぎきれないネット詐欺に対応!ネット詐欺専用セキュリティソ…
  5. ハードウェア

    micro:bit (マイクロビット) とは?プログラミング初心者でも楽しめる可…
PAGE TOP