Kindle Daily Sale 13

電子書籍

7月13日 「ハリウッドサインが設置された日」の 関連書籍と Amazon Kindle日替わりセール

 

こんにちは。
@OfficeTAKUです。

7月13日 今日は何の日

今日は「ハリウッドサインが設置された日」

Alexaが教えてくれたところによると、
1923年の今日 7月13日に、アメリカカリフォルニアの丘にハリウッドサインが設置されたそうです。
当初は住宅開発地の看板で、「ハリウッドランド」だったのだそうですが、のちに「ランド」の文字が撤去され、現在の「HOLLYWOOD」というサインに。
映画の都、ハリウッドの象徴、誰でも一度は実物ではなくても写真などで目にしたことがある有名なサインとなりました。

Aerial Hollywood Sign
Jelson25 [Public domain], via Wikimedia Commons

7月13日 「ハリウッド」 関連 書籍・ビデオ

ハリウッドが含まれたタイトルの書籍だけでも山のようにありますが、いくつかピックアップ。

ハリウッド 関連書籍を Kidle で読む

吉村 英夫『ハリウッド「赤狩り」との闘い 「ローマの休日」』 Kindle版


「赤狩り」「レッドパージ」という言葉自体はいまの若い人たちは知らないかもしれない。しかし、決して遠い過去のことではありません。
「第二次世界大戦後、反共を盾にして左翼思想や反戦主義者ひいては憲法擁護派のリベラルな人たちをも排除しようとしたマッカーシズム。ハリウッドを舞台に吹き荒れた「赤い魔女狩り」の実相と抵抗した映画人たちの姿を描き出す。」
と、あるように、暴力的な革命を目指すものを排除する、という名目が、権力に従わない民主的な人々を排除することになります。
今の日本の状況も似たようなもの。権力にすり寄る・利用されていることに無自覚な芸能人は重用され、仲良く会食・写真を一緒にとって親しげな雰囲気を醸し出す。しかし、佐藤浩市さんのごくまっとうな発言には批判の嵐。
まるで、翼賛体制かと見紛います。
過去の歴史を知ることで、今の日本の異常さを知り、そうした空気に対抗していかないと、御用芸能人、御用映画がかりの恐ろしくつまらに国になってしまいます。


吉村 英夫『ハリウッド「赤狩り」との闘い 「ローマの休日」』 Kindle版


h4 class=”style4a”>町山智浩 の 『最も危険なアメリカ映画 『國民の創世』から『バック・トゥ・ザ・フューチャー』まで』 Kindle版


あたりさわりのない映画評論よりも、今はこうした書物で、視点を変えてみることが必要なのではと思う。


町山智浩 の 『最も危険なアメリカ映画 『國民の創世』から『バック・トゥ・ザ・フューチャー』まで』 Kindle版


h4 class=”style4a”>中村 佐恵美『ハリウッド女優になったOL奮闘記』 (文春文庫PLUS) Kindle版


短大卒業後、大手不動産会社で働いていた著者は、ふとしたきっかけで手にした雑誌から、単身渡米し演劇修行をはじめます。
今も現役でハリウッドで女優としてキャリアを積んでいる著者 中村佐恵美さんの姿には勇気をもらえます。


中村 佐恵美『ハリウッド女優になったOL奮闘記』 (文春文庫PLUS) Kindle版

『ハリウッド・コレクション:想い出のイングリッド・バーグマン』 Amazon Prime Video

ハリウッド映画はプライムビデオにもたくさんあります。ので、こちらだけ。
イングリッド・バーグマン、流石に私でも同時代で観たわけではありませんが、映画を語る上で欠かせない女優の一人です。


『ハリウッド・コレクション:想い出のイングリッド・バーグマン』 Amazon Prime Video

イングリッド・バーグマンは、ありのままで傷つきやすい面影を宿していた。彼女は「カサブランカ」「追想」といった出演作品で映画界に多大な貢献をした

7月13日「ハリウッドサイン設置の日」の電子書籍 Amazon Kindle日替わりセール

閑話休題、本日のKindle日替わりセール3冊のご紹介です。
Kindleって何?って言う方は下記の記事をお先に読んでみて下さいね。

2019年7月13日 土曜日 の Kindle日替わりセール 3冊です。

吉村昭『蚤と爆弾』 (文春文庫) Kindle版


「大戦末期、関東軍による細菌兵器開発の陰に匿された、戦慄すべき事実とその開発者の人間像を描き、戦争の本質に迫った異色長篇小説。」


吉村昭『蚤と爆弾』 (文春文庫) Kindle版

金井利之『行政学講義 ──日本官僚制を解剖する』 (ちくま新書) Kindle版



金井利之『行政学講義 ──日本官僚制を解剖する』 (ちくま新書) Kindle版

宮田 八郎『穂高小屋番レスキュー日記』 Kindle版


本格的な登山をするつもりはないけれど、山・登山にはとても心惹かれる。ぜひ読みたい一冊。
「穂高の山小屋に暮らし、誰よりも深く穂高を知る男・宮田八郎。
人気漫画「岳」(石塚真一著)に登場する小屋番「宮川三郎」のモデルにもなり、穂高の遭難救助に欠かすことのできない人物だった。」


宮田 八郎『穂高小屋番レスキュー日記』 Kindle版

Kindle本セール&キャンペーン 


ピックアップ記事

  1. [Instagram] インスタグラムで勝手にレイバンサングラスの投稿がされたら…
  2. 災害時に役立つTwitterアカウント、情報サイト等まとめ
  3. Amazon Alexa で Apple Music 再生 してみました
  4. [レビュー] リンダ・リウカス『ルビイのぼうけん こんにちは!プログラミング』:…
  5. [Facebook] プレビュー機能の脆弱性でトークン流出!アカウントの乗っ取り…

関連記事

  1. Kindle Daily Sale 5
  2. Kindle Daily Sale 13
  3. Kindle Daily Sale 9
  4. Puboo の 電子書籍 を Kindleで

    おすすめ

    Puboo の 電子書籍 が Kindle に届かない!と、思ったら…忘れてました、メールアドレスの…

    こんにちは。人間は忘れる動物である、決して加齢のせいだけではない、…

  5. Kindle Daily Sale 3
  6. Photo by freestocks.org on Unsplash

最近の記事

  1. Kindle Daily Sale 15
  2. Kindle Daily Sale 14
  3. Kindle Daily Sale 13
  4. Kindle Daily Sale 12
  5. Kindle Daily Sale 11

人気の記事

  1. マイクロソフト製品の新元号対応について
  2. Time Machine からの復元
  1. おすすめ

    3.11復興とは?問うドキュメンタリー:メディアが語らない真実「被災地の水産加工…
  2. Canvaで作成したアイキャッチ画像

    電子書籍

    [レビュー] リンダ・リウカス『ルビイのぼうけん こんにちは!プログラミング』:…
  3. Lenovo TAB4 8 Plus

    ハードウェア

    [レビュー] レノボ 「TAB4 8 Plus」 画面が美しく動画もマンガも満喫…
  4. Web

    災害時に役立つTwitterアカウント、情報サイト等まとめ
  5. Web

    [レビュー] Lenovo Ideacentre 720 使えば手放したくなくな…
PAGE TOP