EZCON RemoEZ

ハードウェア

【レビュー】Alexa専用スマートリモコン「Remo Ez」-アレクサに声をかければ照明もエアコンもON・OFFできる!


こんにちは。
ときどきAlexaとSiriを間違えて声掛けして怒られる @OfficeTAKUです。

Amazon Echo Dot の Alexa と暮らし始めて2年2ヶ月。
いままでずっと興味がありましたが、Alexaと接続して家電などをコントロールできるスマートリモコンなるものを購入しました。

【Amazon.co.jp 限定】初めてのスマートリモコン 決定版 Remo EZ Alexa専用(いまある家電を音声操作)

スマートリモコン、種類もいろいろあって迷っていたのですが、「新発売」、「スマートリモコンの決定版」、「Alexa専用」という惹句と、手頃な価格(これ重要)に引かれてこの「Remo EZ」を選んでみました。

スマートリモコン「Remo EZ」外観

2020年1月10日、Amazonさんから届きました。
もちろん事前に知っていました。
しかし、届いた時はびっくり!17インチのディスプレイが入る大きさの箱が届きました。
他に注文しているものはないし??と思って開けたら「Remo EZ」が入っていました。
ちょうどよい箱が切れていたのでしょうかね。

「Remo EZ」本体はダンボー・ミニくんでも持てそうな大きさ
EZCON RemoEZ

同梱されていたのは、「Remo EZ」本体、電源ケーブル、底面にはめるアタッチメント、簡単な説明がかかれたカードです。
EZCON RemoEZ

底面にはQRコードがあります。
これは、シリアルナンバーを表示するようです。
EZCON RemoEZ

裏側には電源のUSB マイクロBコネクタとリセットボタンがあります。
EZCON RemoEZ

【注意】
後述のセットアップ動画でも説明されていますが、電源のUSB マイクロB ケーブルは通常のケーブルより差込口の部分が長い仕様です。
既存のケーブルを流用することはできないので注意が必要。
下の写真、左が Remo EZ 付属のケーブル、右が通常のケーブルです。
EZCON RemoEZ

Remo EZ のセットアップからAlexaとの連携まで

このスマートリモコン「Remo EZ」「EZCON(イージーコン)」というブランドのなかの一つの商品になります。
iPhoneアプリの名称も「EZCON」という名称になっています。
EZCON RemoEZ

セットアップからAlexaとの連携までの流れは、

  1. iPhoneにEZCONアプリをダウンロード
  2. EZCONアプリ起動し、アカウント登録を済ませる
  3. Remo EZを電源に接続
  4. アプリでRemo EZの接続・登録を行う
  5. EZCONアプリで、Remo EZにリモコンを登録する
  6. EZCONアプリに登録したリモコンの動作を確認
  7. EZCONアプリにてAlexaとの連携を行う

スマートリモコン「Remo EZ」の接続・設定

サポートチームによる詳しい設定動画がYouTubeにアップされています。
まずはこの動画をしっかりと観ておきましょう。

「Remo EZ」接続で大ボケ:設定はiPhoneのWi-Fi接続を変更してから行いましょう!

今回、この初回の設定で大ボケしました。
歳とってアタマが固くなってしまったのかと愕然。
iPhoneアプリをダウンロードして、「Remo EZ」を電源に接続して、いざ設定。
アプリの画面に表示されたWi-Fiは末尾が「a」、そうです5.4GHzの接続です。

なぜか、私はここで、このアプリの画面で切り替えられるものと思い込んでいたのです。
でも、固定されていて変更できません。
そこで、わざわざルータで5.4GHzをオフにして接続しました。
はい、とんちきなやつですorz
こんなとんちきなやつはいないと思いますが、念の為。
EZCON RemoEZ

【教訓】iPhoneのWi-Fi接続を切り替えてから設定をはじめましょう!

スマートリモコン「Rmo EZ」にエアコンと照明のリモコンを登録

今回は、エアコンと照明の2つのリモコンを登録してみました。
と、いうか、いま我がオフィスにはこの2つしかないのですが。

下がリモコンの写真、左がナショナル(現 パナソニック)のエアコン、右がNECの照明です。
EZCON RemoEZ

対応しているリモコンは赤外線式のリモコンのみです。
無線式のリモコンは非対応なのでご注意を。

Remo EZ への登録:エアコンはメーカーを選ぶだけ

エアコンのリモコンの登録はメーカー名を選ぶだけです。
当然、もはや「ナショナル」というメーカー名はありませんでしたのでパナソニックを選びました。
メーカー名を選ぶとエアコンが動作をはじめたところで、ボタンを押すと登録完了。

EZCON RemoEZ

Remo EZ への登録:照明は手動で

照明はNECの1つボタンのリモコンです。
最初の登録の時は照明のメーカーなどは登録されておらず手動で登録したような記憶が…

今、確認したところ照明もメーカーが登録されていました。
一応、NECを選択するも、やはり、このタイプのリモコンは、EZCONアプリでボタンをタップし、リモコンをRemo EZに向けてリモコンの学習させたいボタンを押す、という手動登録になります。

この、1つボタンタイプは押す度に、点灯→一段階暗く→常夜灯→消灯→点灯…、と繰り返しになります。
「ON」「OFF」など、どのボタンに登録しても動きは一緒です。

EZCON RemoEZ

Remo EZ と Amazon Echo Alexaとの連携

Remo EZ にリモコンを登録し動作確認が済んだらいよいよAlexaとの連携をしましょう。

こちらも連携方法の動画がアップされています。
動画の通りの手順で問題なく設定ができます。

Alexaと連携すると「デバイス」として認識されます。

iPhoneのAlexaアプリで画面右下の[デバイス]をタップ
[すべてのデバイス]をタップすることで確認できます
EZCON RemoEZ

「リモコン」、「照明」、とデバイスになどよ連携した後にリモコンを追加した場合はデバイスの再検出が必要になります。
リモコンを追加登録し更新したい場合は、パソコンから行うのがおすすめ

  1. https://alexa.amazon.co.jp/ へアクセス
  2. 左メニューの[スマートホーム]をクリック
  3. 開いた画面で[デバイス]をクリック
  4. [検出]ボタンをクリックすると、Echoのランプが光りだして書き換わります
    EZCON RemoEZ

まだまだ発展途上だが楽しい Remo EZ

現在、Alexaに声をかければ、照明もエアコンもオン・オフできるようになりました。
ただ、問題がないわけではありません。

Remo EZ の ちょっと困った点

【その1】
一つボタンの照明の場合、点灯状態から消灯するまでには、
「アレクサ、照明を消して」「アレクサ、照明を消して」「アレクサ、照明を消して」
と、三回繰り返さなければなりません。
消灯状態から点灯するのは、「アレクサ、照明を点けて」一回だけですみますけど(^o^)

【注意】
前述の通り、この1ボタンリモコンの場合は、どのボタンに登録しても機能としては同じですが、Alexaと連携する場合は注意点が1つあります。
最初。「アレクサ、照明を消して」といっても、「照明から応答がありません。ネットワークの接続と電源を確認してください。」と言われます。
リモコンを学習させたのが「ON」と「暗い」のボタンだけでした。
「OFF」のボタンにも学習させて更新したところ、「アレクサ、照明を点けて」「アレクサ、照明を消して」両方とも反応するようになりました。

【その2】
ナショナルという今はなきブランドのエアコンのせいか、「アレクサ、エアコン点けて」と声をかけると、なぜかこの寒い冬でも冷たい風がでてきてしまいます。

iPhoneのEZCONアプリで暖房にモードを切り替えるとちゃんと温めてくれます。

いまエアコンのリモコンが壊れて液晶画面が表示がされないわけで、リモコンとして使えるだけでもありがたいことなので、よしとしましょう。

【2020年1月24日追記】
「アレクサ、エアコンをつけて」で、ちゃんと暖房になりました。
登録当初は上記のような状態でした。なので、iPhoneのEZCONアプリのリモコンで操作していました。
記事、アップする時に確認してなかったのですが、先程、アレクサにお願いしたら、ちゃんと暖房になりました。
失礼しました^^;

Remo EZ のとっても良い点:LINEオープンチャットでの素早い対応

EZCONアプリの[設定]画面をみたところ「LINEコミュニティ」とあったので、早速参加してみました。
EZCON RemoEZ

ユーザーからの問いかけに素早く対応してくれます。
私のとっても恥ずかしい問いかけにもすぐに答えて頂きました。
EZCON RemoEZ

日々、ユーザーからの問い合わせや報告があり、なんだか一緒に作り上げていくような良さがあります。
今後が楽しみです。

まとめ

以上、Remo EZ を使ってみての感想とこれまでの状況でした。

リモコン2つしかないので、スマートホームなんていうような環境じゃないですけど、新しい機器にふれるのは楽しいものです。

LINEオープンチャットでのサポートもとても良い点です。

他のスマートリモコンを使用したことがないので、比較はできませんが、この価格であれば、文句ありません。
Alexaと暮らしている方の初めてのスマートリモコンとしてはおすすめです。

ピックアップ記事

  1. 以前のTwitter画面に戻せる拡張機能「GoodTwitter」が便利「Twi…
  2. [レビュー] Lenovo Ideacentre 720 使えば手放したくなくな…
  3. [Amazon]【30日間無料体験】絶対おすすめ!アマゾン プライム会員。買い物…
  4. 3.11復興とは?問うドキュメンタリー:メディアが語らない真実「被災地の水産加工…
  5. [Amazon] アマゾンで「NHKこどもパーク」開始!月額390円で「ワンワン…

関連記事

  1. LINKASE-Cシリーズ
  2. Lenovo ThinkPad x230
  3. ハードウェア

    初めてのラズベリーパイ:完全文系おじさんRaspberry Pi 3 Model B+ に挑戦する …

    こんにちは。完全文系おじさんITインストラクタ @OfficeTA…

  4. Amazon Echo Dot

    ハードウェア

    Amazon のスマートスピーカー Amazon Echo 新製品続々登場!

    こんにちは。@OfficeTAKUです。私も毎日話しかけて…

  5. NuAns WORKLIFE FOLDKEEPER マルチケーブルホルダー(フェルト)

LINE公式アカウント:OfficeTAKU

OfficeTAKU Line公式アカウントバナー

最近の記事

  1. iPhone読み上げコンテンツ
  2. Mac アクセシビリティ・ズーム機能

人気の記事

  1. iPhone読み上げコンテンツ
  2. EZCON RemoEZ
  3. Lenovo Chromebook S330
  4. cheero USB-C PD Charger 18W mini
  1. Photo by Taskin Ashiq on Unsplash

    Security

    「宅ふぁいる便」で利用していたメールアドレスとパスワードで登録しているサービスは…
  2. MOS対策テキスト

    Microsoft Office Specialist

    [MOS] Microsoft Office Specialist 試験 自力合…
  3. Lenovo ideapad 720S

    ハードウェア

    [レビュー] Lenovo ideapad 720S とThunderbolt …
  4. Photo by rawpixel on Unsplash

    WebService

    フリーランスや小さなお店でホームページ作りたい!という時のおすすめホームページ作…
  5. MDノートダイアリー 手帳 2019年 A5 マンスリー

    おすすめ

    2019年の手帳購入! MD ノートダイアリー 手帳 2019年 A5 マンスリ…
PAGE TOP
Secured By miniOrange