こんにちは。
MOT(Microsoft Official Trainer)@OfficeTAKUです。

いよいよ、というか、もう、新しいバーションのマイクロソフト・オフィスが発売されます。
今回のバージョンは 2013。そう、今年、2013年ですからね。

2007で採用されたリボンインターフェースにもようやくなれては来ましたが、個人的にはまだまだ 2003 が手になじんで使いやすかったりしています。

操作方法など質問を受けたときに「Officeのバージョンは?」と質問すると「Vista(ビスタ)」とか「7(セブン)」と言った答えが返ってきたりします。
WindowsとOfficeがごっちゃになってしまっている方も多いようです。

そもそも Microsoft Office(マイクロソフト・オフィス)とは何なのか?

Microsoft Office とは?

 

ワード(Microsoft Word)や エクセル(Microsoft Excel)など、マイクロソフト社のオフィスソフト(アプリケーション)をパッケージ(セット)にしたものを、Office(オフィス)と言います。

Officeには、ソフトの組み合わせ、購入形態(新規購入かアップグレード)か、利用者(一般か学生・教職員か)、により複数の種類があります。

20130117_office_s

Microsoft Office 2013

Office 2013 のパッケージには下記のような種類があります。

Office Personal 2013(オフィス パーソナル 2013)

Word,Excel,Outlook

Office Home & Business 2013 (オフィス ホーム アンド ビジネス 2013)

Word,Excel,Outlook,PowerPoint,Onenote

Office Professional 2013(オフィス プロフェッショナル 2013)

Word,Excel,Outlook,PowerPoint,Onenote,Access,Publisher

Office Professional Academic 2013(オフィス プロフェッショナル アカデミック 2013)

Word,Excel,Outlook,PowerPoint,Onenote,Access,Publisher

詳しくは→Officeのパッケージ比較

アップグレード パッケージ

現在、Office 2010、Office 2007、Office 2003(単体製品を除くパッケージ製品、プレインストール製品)を利用していれば、お得なアップグレードパッケージが利用できます。

Amazonの販売価格で比べてみると、たとえば、Office Professional 2013の場合、
 通常 56,021円 、 アップグレード 34,160円
と、2万2千円弱もちがいがあります。(価格はいずれも2013年1月17日現在)。 

アカデミック パッケージ

幼稚園(保育園は不可)、小学校、中学校、高校、大学、専門学校、など、教育機関の学生、教職員であればアカデミック パッケージが利用できます。
OfficeはProfessionalのみアカデミックパッケージがありますが、パーソナルのアップグレードよりも価格は安くなります。

Amazonの販売価格で比べてみると、たとえば、Office Professional 2013の場合、
 通常 56,021円 、 アップグレード 34,160円、 アカデミック 26,587円
と、通常版と比べると3万弱、アップグレード版とでも8千円弱の差があります。(価格はいずれも2013年1月17日現在)。 

店頭での購入には学生証などの提示、あるいは、Amazonでは専用フォームでの申請が必要になります。
詳しくは下記のマイクロソフトサイトをご確認下さい。

Office2010アップグレード版を購入しOffice2013を無償で手に入れる

現在、Office 2000、XP、2003、2007 を利用している方は、Office2010アップグレード版を購入すると、2013へ無償でアップグレード(Webでのダウンロード)ができます。

期限は2013年2月6日(木)まで。この期限までに対象製品購入の上、ライセンス認証まで済ませる必要があります。
詳細は→「Office 2010 アップグレード版」を購入するとOffice 2013 へ無償でアップグレード

Office 2013はWindows XPでは利用できません

残念ながら、VISTA以前のOSでは利用することができません。
システム要件は次のとおりです

OS(オペレーティング システム):Windows 7 または Windows 8、32 ビット版または 64 ビット版 OS のみ
CPU:SSE2 対応の 1GHz プロセッサ
メモリ:1GB RAM(32 ビット版) / 2GB RAM(64 ビット版)
ハードディスク:3GB の空きディスク領域
画面解像度:1024 × 576 以上(1366 × 768 推奨)
その他:
・ Microsoft アカウント
・ インターネット アクセス(インターネット サービス プロバイダーとの契約や接続に関する料金及び通信費用はお客様の負担になります)
・ 一部の機能には追加ハードウェアまたは特定のハードウェア、あるいはサービスが必要な場合があります

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket