こんにちは。
Microsoft Official Trainer @OfficeTAKUです。

先日から 久々に Wordの授業に入りました。

Windows 7 、Office 2010 Professional という構成のマシンが3台のみ。
残りを、Windows XP 、Office 2007 Personal + PowerPoint 2007 というマシンをかき集めて、とりあえず、人数分確保。
Office 2003 の 混在という最悪の事態はなんとか解消でき、少し授業が進めやすくなりました。

Word 2007 を 起動すると毎回「構成の進行状況」画面が表示される

さて、そんな Office 2007搭載マシンの何台かで、Word 2007 を起動するたびに「構成の進行状況」画面が表示され、使用できるようになるまで、時間がかかるようになりました。

Microsoft Word 2007 構成の進行状況

??と思っていると、なんと Office 2003 も共存している環境でした。
今まで問題なく使えていたのは、誰も2003を起動しなかったからなのかもしれません。

異なるバージョンを共存させると不具合がおきる、というのは自明の理と思っておりました。
まさか、そんな構成にしているとは、上書きインストールしていないとは露知らず。

ググってみると、レジストリを書き換えたり、みなさん苦労しているようです。

最良の解決方法は再インストール

Office 2003 は 必要ないしアンインストールすれば解消されるのでは、と思いアンインストールしました。

でも、解消されませんorz
プログラムの修復でもだめでした。

仕方がないので、Office 2007 も一度アンインストールし、再インストールしました。
なおりました。

Office の 複数バージョンの共存は非推奨

複数のバージョンを共存させて使用することは出来ないわけではありません。
しかし、おすすめはしません。

マイクロソフトも公式に下記のように述べています。

1 台のコンピューターに複数バージョンの Microsoft Office をインストールして使用することができます。たとえば、Microsoft Office 2010 と Microsoft Office 2003 の両方を同じコンピューターにインストールして使用できます。ただし、これは推奨しません。

出典:文書番号: 2121447「別のバージョンの Office を実行しているコンピューターに Office 2010 スイートおよびプログラムを使用する方法についての情報」

パソコン教室_05_h250

それでも複数のバージョンのOfficeを共存させておきたい時

どうしても1台のコンピュータにインストールしたい場合は、下記ページに記載されている内容をよく読み、記載通り実行してください。

あるいは、Windows XP と Windows 7 というように、二つのOS(オペレーティングシステム)を切り替えて使う構成、デュアルブート(マルチブート)という構成にして、それぞれに別バージョンのOfficeを入れて使用することにすれば問題はおきません。
ただし、起動時に切替が必要になりますので、面倒ではあります。

「新しいバージョンが使い難そうだから、いざという時のために」というような理由であれば、新しいバージョンをインストールして、どんどん使って、はやく慣れることをおすすめします。
最初こそ戸惑うことが多いと思いますが、新しいバージョンは、それなりに進化していますし、サポートのことも考えると、絶対にそちらの方がおすすめです。

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket