Word

[Word] 段落配置:「両端揃え」と「左揃え」の違いを理解する

こんにちは。
@OfficeTAKUです。

夏休みということもあり、Wordでレポート作成、なんていう方も多いかもしれません。
今回は、Wordの基本的な事柄について確認をしておきたいと思います。

段落配置とは

段落配置とは、Wordでの段落に対する書式の設定です。
その段落の左インデントから右インデント(左余白の右端から右余白の左端)の範囲の水平方向でどの位置に配置するかということです。

要するに 「右揃え」「中央揃え」「左揃え」「両端揃え」 のことです。

「右揃え」と「中央揃え」はわかりやすい

「右揃え」は、ビジネス文書の最初に入れる発信日などでよく使われます。
「中央揃え」は、文書のタイトル(件名)としてよく使われます。
「左揃え」は、左に揃います。
1行文字数内の少ない文字列であれば、「両端揃え」も左に揃います。
「両端揃え」と「左揃え」の違いはわかりません。

Word 段落配置
段落内にカーソルを位置づけて、[ホーム]タブにあるボタンを見ればその段落がどの配置かわかります。

「両端揃え」と「左揃え」の違いを知る

「両端揃え」と「左揃え」の違いはどんな時にでてくるのか、みて行きたいと思います。

両端揃えは日本語の文書で一般的

Wordで新規文書を開いた時、初期状態の段落配置は「両端揃え」になっています。

これは、日本語の文書で一般的に使われているものです。
横書きの文章であれば左端と右端、縦書きの文章であれば上端と下端が、どの行でも綺麗に揃っている状態です。
例えば、身近にある小説など、文庫本でも単行本でも、開いてみてもらえばそうなっているのが理解できると思います。

日本で普通に、ビジネス文書であれ、作文であれ、レポートや論文であれ、日本語(がメイン)の文書を作成するときはこの「両端揃え」で問題ありません。

日本語の文章は「両端揃え」と「左揃え」の違いがわかりにくい

MS明朝のような等幅フォントで全角文字を使用していれば、「両端揃え」と「左揃え」の違いは全くありません。
下の上下の画像を見比べてみて下さい。等幅フォントで中に混じっている数字も全角を使用しているのでまったく違いはでてきません。

Word段落配置 両端揃え

【両端揃え】等幅フォント・全角文字のみ


Word段落配置 左端揃え

【左揃え】等幅フォント・全角文字のみ

半角の数字や英字を利用した場合、あるいはプロポーショナルフォントを利用した場合には違いが分かりやすくなってきます。
下の上下の画像を見比べてみて下さい。半角の英字などが混じっていると右端がきっちりと揃わなくなります。

Word段落配置 両端揃え

【両端揃え】日本語と半角英字が混在


Word段落配置 左端揃え

【左揃え】日本語と半角英字が混在

英文では「両端揃え」「左揃え」の差は大きい

英文ではその違いはより明確になります。
下の上下の画像を見比べてみて下さい。
上の画像は両端が揃って一瞬きれいに見えますが、単語と単語のスペースが行によって違い、読み難いものになっています。

Word段落配置 両端揃え

【両端揃え】英文 フォント:Century


Word段落配置 左端揃え

【左揃え】英文 フォント:Century

英語の文書は「左揃え」が一般的

英語での文書作成は左揃えが一般的です。
印刷物、雑誌や新聞などでは見栄えのために両端揃えを使うこともあります。

英語の場合は単語単位で文章が構成されています。単語と単語の間に必ずスペースが入ります。
行末で折り返される時に単語を分割するのは非常に面倒であることは分かると思います。また、単語を分割せずに両端を揃えると、間延びしてしまうことも想像に難くないかと思います。

英文のリポートなどの例をあげておきます。
下の画像はアメリカの国立健康統計センターの自閉症スペクトラムの罹患率に関するリポートの1ページ目です。
文章は左揃えになっていることが確認できます。

英文サンプル

出展:ERIC – Changes in Prevalence of Parent-Reported Autism Spectrum Disorder in School-Aged U.S. Children: 2007 to 2011-2012. National Center for Health Statistics Reports. Number 65, National Center for Health Statistics, 2013-Mar-20
https://eric.ed.gov/?id=ED582001

日本語の文書で左揃えを利用が考えられる場面

短い英文、あるいは英単語(商品名や人名あるいは用語)などが日本語の文章中に混じっている場合に、まれに前後の文字列の長さなどの関係で、英語の文字列がとてつもなく間延びしてしまい、全く体裁が整わないことがあります。

そうした場合はその段落だけ「左揃え」を利用することで、解決できることがあります。

両端揃えの特性を知っておく

最近は日本語の文章の中に英単語が入ってくる機会も多くあります。
そんな場合は「両端揃え」の特性を知っておき、「左揃え」と上手く使い分けて、きれいな文書を仕上げることができますので、文書作成時に実際に試して、仕えるようになっておくとよいでしょう。

ピックアップ記事

  1. アマゾンで買い物する方は、プライム会員が絶対おすすめ!お急ぎ便も音楽も映画も特典…
  2. [レビュー] 『親子で学ぶ プログラミング超入門 ~Scratchでゲームを作ろ…
  3. [Kindle] 2018年8月 月替わりセール ピックアップ
  4. [レビュー] Lenovo Ideacentre 720 使えば手放したくなくな…
  5. Apple Music や Amazon Musice でクラシック音楽の楽曲・…

関連記事

  1. MS Office

    [Word2003] 右揃えボタンなどがグレーアウトして使えない

    Word2003 を 利用中に、段落配置ボタン(両端揃え、中央揃え、…

  2. MS Office

    [WD2010] Wordで簡単!暑中見舞い作成

    こんにちは。悪筆、文章下手、筆無精な@OfficeTAKUです。…

最近の記事

  1. Amazon Echo Dot
  2. Photo by Aitor Romero on Unsplash
  3. Photo by rawpixel on Unsplash

人気の記事

  1. Photo by Szűcs László on Unsplash
  2. Photo by Samuel Zeller on Unsplash
  3. Photo by S A R A H ✗ S H A R P on Unsplash
  4. PAPERANG-P2
  1. ソフトウェア

    [Mac] データ復元ソフト、EaseUS Data Recovery Wiza…
  2. Security

    【注意!】Googleユーザーのあなた、おめでとうございます!(1)件のGoog…
  3. Security

    [Instagram] 乗っ取られる前に!インスタグラム、二段階認証でセキュリテ…
  4. ハードウェア

    プログラミング超初心者のための用語解説「シングルボードコンピュータ」
  5. iOS

    [iOS] iPhone アプリ「無料」という表示につられてインストールして自動…
PAGE TOP