iPhone読み上げコンテンツ

iPhone

【iPhone】音声読み上げを利用する方法


こんにちは。
@OfficeTAKUです。

前回、ブログなどの記事の推敲に利用するとべんりだよ、とのTweetに触発され、Macで音声読み上げを利用する方法を書きました。

今回は、iPhoneで音声読み上げを利用する方法です。
記事の推敲だけでなく、本来の目的であるアクセシビリティの機能として有用な機能です。

【執筆時の環境】
iPhone X
iOS 13.3.1

iPoneの音声読み上げは[設定]-[アクセシビリティ]-[読み上げコンテンツ]

iPhoneで音声読み上げを有効にするには、

  1. [設定]をタップ
    iPhone 設定 アイコン
  2. [アクセシビリティ]をタップ
    iPhone 設定メニュー画面
  3. [読み上げコンテンツ]をタップ
    iPhone アクセシビリティメニュー画面
  4. 開いた[読み上げコンテンツ]の画面で各種読み上げコンテンツの機能を設定します。
    iPhone読み上げコンテンツ メニュー画面

選択項目の読み上げ

iPhone 選択項目の読み上げをオンにしたところ
[選択項目の読み上げ]をオンにすると、メモやブラウザなどの文字列を選択した時に、メニューとして[読み上げ]が表示されます。
[読み上げ]をタップすると、選択箇所だけ読み上げてくれます。
iPhone 文字列を選択し「読み上げ」メニューが表示された画面

画面の読み上げ

iPhone 画面の読み上げをオンにしたところ
[画面の読み上げ]をオンにすると、画面の上部から二本指でスワイプすることで、画面の文章を読み上げてくれます。
この、二本指スワイプ、本当に上部、スピーカのある位置くらいから、下にスワイプすると、コントローラが表示され、自動的に読み上げがスタートします。
コツは「二本指」です。つい「一本指」になってしまうと、通知が表示されてしまいます。
しかし、何回かやっているとすぐに慣れて来ると思います。

最初は読み上げのコントローラがフルに表示されます。
iPhone 画面の読み上げのコントローラー画面
しばらくすると、左上に [>] 三角のボタンだけになります。
タップすることで、またコントローラが表示されます。
途中で止めたい、読み上げ速度を上げたいなどした場合はタップしてコントローラを表示しましょう。
iPhone 画面の読み上げのコントローラーが閉じた画面

読み上げコントローラ

[画面読み上げ]をオンにすると、さらに、
[読み上げコントローラ]メニューが出現します。
タップすると[コントローラを表示]をオンにすることができます。
iPhone 読み上げのコントローラの表示をオンにしたところ

[コントローラを表示]をオンにすると、常に画面の左上にコントローラを表示するための[>]三角のボタンが表示されるようになります。
二本指スワイプよりは確実に読み上げを開始できるので、よく使う場合は表示しておくと便利です。

内容を強調表示

[内容を強調表示]をオンにすると、テキストが強調表示されます。
しかし、実際、オンにしてみましたが、強調される位置が、読み上げとはかなりずれる(たいてい先走る)ので、あまり役にたちません。
私の使い方が悪いのかもしれません。また、ちゃんとした使い方がわかったら報告します。

[声]をタップすると言語を選択する画面が開きます。
iPhone 読み上げの言語選択の画面
さらに、[日本語]をタップすると読み上げる音声を選択することができます。
iPhone 読み上げの日本語の声の選択画面

まとめ

以上、iPhone で音声読み上げを利用する方法でした。
簡単に文字の読み上げができます。
もちろん、漢字の読みなど、文脈上の読み通りではないこともありますが、その精度はかなり高くなっています。

私、相変わらず推敲が面倒で記事をアップしてから、誤字や言い回しのおかしな点など直しています。
昨日 note に書いた記事もそんな感じで、アップして、「いいね」頂いてから気づいて、慌てて直してます。

noteの原稿はiPhone、Macのメモアプリで書いています。
iPhoneで音声入力やフリック入力で書いたものを、最終的にはMacで仕上げています。
iPhoneとMac、同期されすぐに反映するのが便利でたまりません。
ブログ記事はHTMLタグが入ってくるので読み上げに適しませんが、noteの下書きであれば、読み上げさせてチェックもできるはず。

私にとっての第一の難関は面倒臭がらないこと、そうしたら、この音声読み上げも有効に活用できることと思います。

【Mac】音声読み上げを利用する方法前のページ

【レビュー】これはおすすめ!13インチ MacBook Pro にぴったりな Inateck360°超強保護 コーナー衝撃防止スリーブケース: Surface 7 Pro にも次のページInateck 360°超強保護 コーナー衝撃防止 ラップトップスリーブケース

ピックアップ記事

  1. [WordPress]ロリポップサーバーで不要になったWordPressサイトを…
  2. 法定相続情報一覧図の作成や申出のポイントについてまとめ
  3. 公認会計士と司法試験/予備試験合格の勉強のプロが教えてくれる「メモリーツリー」勉…
  4. 【iPhone】音声読み上げを利用する方法
  5. 記憶と記録をデジタル化しておくことの重要性と検討すべき項目を整理してみた

関連記事

  1. LOGICOOL ワイヤレス ソーラーキーボード k760

    iPad

    Mac, iPhone, iPadで利用可能なワイヤレス ソーラーキーボード!

    こんにちは。@OfficeTAKUです。もういくつねるとお…

  2. iOS

    [iPhone] 2年間連れ添った iPhone 5 とお別れしました!

    こんにちは。@OfficeTAKUです。朝起きてか…

  3. Photo by Chris Adamus on Unsplash
  4. iPhone

    iPhone : インフルエンザ警戒計

    こんにちは。インフルエンザにはとんと縁がない @OfficeTAK…

  5. Amazon MP3 Cloud Player

    iOS

    [iOS] MP3アプリ Amazon Cloud Player 新規インストールでAmazonポイ…

    こんにちは。@OfficeTAKUです。Amazon は毎…

  6. Yahoo!ブックストア iOSアプリ

LINE公式アカウント:OfficeTAKU

OfficeTAKU Line公式アカウントバナー

最近の記事

  1. 武田英志『伝わるデザインの授業 一生使える8つの力が身につく』
日比谷花壇_毎月楽しむお花のある暮らし特集

人気の記事

  1. Surface Mobile Mouse
  1. Windows アクセシビリティ 拡大鏡

    Windows

    【Windows】Windows の 拡大鏡 は弱視の方やシニアにもおすすめのア…
  2. WebService

    特選!2019年亥年 無料で使える年賀状素材・テンプレートサイト(平成31年) …
  3. 国立天文台市民天文学プロジェクトGALAXY CRUISE

    WebService

    国立天文台 市民天文学プロジェクト「GALAXY CRUISE」あなたも宇宙の旅…
  4. MOS対策テキスト

    Microsoft Office Specialist

    [MOS] Microsoft Office Specialist 試験 自力合…
  5. Surface Mobile Mouse

    ハードウェア

    【レビュー】Microsoft Surface Mobile Mouse 薄くて…
PAGE TOP