iPhone読み上げコンテンツ

iPhone

【iPhone】音声読み上げを利用する方法


こんにちは。
@OfficeTAKUです。

前回、ブログなどの記事の推敲に利用するとべんりだよ、とのTweetに触発され、Macで音声読み上げを利用する方法を書きました。

今回は、iPhoneで音声読み上げを利用する方法です。
記事の推敲だけでなく、本来の目的であるアクセシビリティの機能として有用な機能です。

【執筆時の環境】
iPhone X
iOS 13.3.1

iPoneの音声読み上げは[設定]-[アクセシビリティ]-[読み上げコンテンツ]

iPhoneで音声読み上げを有効にするには、

  1. [設定]をタップ
    iPhone 設定 アイコン
  2. [アクセシビリティ]をタップ
    iPhone 設定メニュー画面
  3. [読み上げコンテンツ]をタップ
    iPhone アクセシビリティメニュー画面
  4. 開いた[読み上げコンテンツ]の画面で各種読み上げコンテンツの機能を設定します。
    iPhone読み上げコンテンツ メニュー画面

選択項目の読み上げ

iPhone 選択項目の読み上げをオンにしたところ
[選択項目の読み上げ]をオンにすると、メモやブラウザなどの文字列を選択した時に、メニューとして[読み上げ]が表示されます。
[読み上げ]をタップすると、選択箇所だけ読み上げてくれます。
iPhone 文字列を選択し「読み上げ」メニューが表示された画面

画面の読み上げ

iPhone 画面の読み上げをオンにしたところ
[画面の読み上げ]をオンにすると、画面の上部から二本指でスワイプすることで、画面の文章を読み上げてくれます。
この、二本指スワイプ、本当に上部、スピーカのある位置くらいから、下にスワイプすると、コントローラが表示され、自動的に読み上げがスタートします。
コツは「二本指」です。つい「一本指」になってしまうと、通知が表示されてしまいます。
しかし、何回かやっているとすぐに慣れて来ると思います。

最初は読み上げのコントローラがフルに表示されます。
iPhone 画面の読み上げのコントローラー画面
しばらくすると、左上に [>] 三角のボタンだけになります。
タップすることで、またコントローラが表示されます。
途中で止めたい、読み上げ速度を上げたいなどした場合はタップしてコントローラを表示しましょう。
iPhone 画面の読み上げのコントローラーが閉じた画面

読み上げコントローラ

[画面読み上げ]をオンにすると、さらに、
[読み上げコントローラ]メニューが出現します。
タップすると[コントローラを表示]をオンにすることができます。
iPhone 読み上げのコントローラの表示をオンにしたところ

[コントローラを表示]をオンにすると、常に画面の左上にコントローラを表示するための[>]三角のボタンが表示されるようになります。
二本指スワイプよりは確実に読み上げを開始できるので、よく使う場合は表示しておくと便利です。

内容を強調表示

[内容を強調表示]をオンにすると、テキストが強調表示されます。
しかし、実際、オンにしてみましたが、強調される位置が、読み上げとはかなりずれる(たいてい先走る)ので、あまり役にたちません。
私の使い方が悪いのかもしれません。また、ちゃんとした使い方がわかったら報告します。

[声]をタップすると言語を選択する画面が開きます。
iPhone 読み上げの言語選択の画面
さらに、[日本語]をタップすると読み上げる音声を選択することができます。
iPhone 読み上げの日本語の声の選択画面

まとめ

以上、iPhone で音声読み上げを利用する方法でした。
簡単に文字の読み上げができます。
もちろん、漢字の読みなど、文脈上の読み通りではないこともありますが、その精度はかなり高くなっています。

私、相変わらず推敲が面倒で記事をアップしてから、誤字や言い回しのおかしな点など直しています。
昨日 note に書いた記事もそんな感じで、アップして、「いいね」頂いてから気づいて、慌てて直してます。

noteの原稿はiPhone、Macのメモアプリで書いています。
iPhoneで音声入力やフリック入力で書いたものを、最終的にはMacで仕上げています。
iPhoneとMac、同期されすぐに反映するのが便利でたまりません。
ブログ記事はHTMLタグが入ってくるので読み上げに適しませんが、noteの下書きであれば、読み上げさせてチェックもできるはず。

私にとっての第一の難関は面倒臭がらないこと、そうしたら、この音声読み上げも有効に活用できることと思います。

【Mac】音声読み上げを利用する方法前のページ

【レビュー】これはおすすめ!13インチ MacBook Pro にぴったりな Inateck360°超強保護 コーナー衝撃防止スリーブケース: Surface 7 Pro にも次のページInateck 360°超強保護 コーナー衝撃防止 ラップトップスリーブケース

ピックアップ記事

  1. 公認会計士と司法試験/予備試験合格の勉強のプロが教えてくれる「メモリーツリー」勉…
  2. 法定相続情報一覧図の作成や申出のポイントについてまとめ
  3. Amazon Alexa で Apple Music 再生 してみました
  4. [Facebook] プレビュー機能の脆弱性でトークン流出!アカウントの乗っ取り…
  5. [Amazon] アマゾンで「NHKこどもパーク」開始!月額390円で「ワンワン…

関連記事

  1. iPhone

    Amazon Cloud Player を MacBookとiPhoneで試してみました

    こんにちは。音楽は雑食系 @OfficeTAKUです。音楽…

  2. iPhone 郵便番号検索くん

    iPhone

    iPhone : オフラインでも利用できる郵便番号検索アプリ「郵便番号検索くん」

    こんにちは。年賀状どうしよう、と思っている @OfficeTAKU…

  3. iOS7 パスコード設定

    iOS

    [iOS 7] iPhoneで長いパスコードを設定する方法

    こんにちは。iPhone3GからのiPhoneユーザー @Offi…

LINE公式アカウント:OfficeTAKU

OfficeTAKU Line公式アカウントバナー

最近の記事

  1. 【Windows】仮想デスクトップでデスクトップごとに違う壁紙を設定するユーティリティ SylphyHorn

人気の記事

  1. 【Windows】仮想デスクトップでデスクトップごとに違う壁紙を設定するユーティリティ SylphyHorn
  2. 【Windows・Mac】拡張子がHEICのiPhone写真をJPEGに変換する方法
  3. 【Facebook】不審なメッセージリクエストでグループ作成のお知らせが届いたら
  1. 国立天文台市民天文学プロジェクトGALAXY CRUISE

    WebService

    国立天文台 市民天文学プロジェクト「GALAXY CRUISE」あなたも宇宙の旅…
  2. iOS

    [iOS] iPhone アプリ「無料」という表示につられてインストールして自動…
  3. Microsoft Surface Pro 7

    ハードウェア

    【レビュー】Microsoft Surface Pro 7 :学生・教職員には特…
  4. iOS

    [iOS] アプリのマイクへのアクセスを「許可しない」にしてしまいマイクが使えな…
  5. Lenovo Chromebook S330

    ハードウェア

    【レビュー】シニアにもおすすめ!レノボ「Lenovo Chromebook S3…
PAGE TOP
Secured By miniOrange