こんにちは。
@OfficeTAKUです。

今朝 2013/4/8の朝日新聞 朝刊の記事にパスワードが狙われ被害が拡大している、との記事が掲載されていました。

パスワードの管理は厳重に行わなければなりません。
ポストイットに書いてパソコンに貼っておいたり、パスワード入力するときに声に出したり(^O^)、したら行けませんね。

安全性の高いパスワードとは?

もうみなさん充分にご存知だとは思いますが、念のため確認しておきましょう。

マイクロソフトセキュリティの記事から要約すると、

長 さ: 可能な限り 8 文字以上
複雑さ: 文字、句読点、記号および数字を含める。よく使う単語などは含めない。
変 更: 頻繁に変更する、3 か月ごとの変更を推奨
多様性: いろいろなアカウントで同じパスワードを使い回さない

そうして、自分には覚えやすく、他人には推測しにくいパスワード、を作成するのがよいそうです。

詳細は、下記のサイトを参照下さい

パスワードチェッカー

パスワードができ上がったら、下記のパスワードチェッカーで確認してみましょう。
これは、自分のコンピュータ上で実施され、インターネット上で処理されるものではないそうです。
[弱い][普通][強い][とても強い] の4段階で評価されます。
とても強いにするには、結構苦労したりします。

パスワードを管理するサービス・アプリ

銀行のキャッシュカードから始まり、クレジットカード、そして、インターネットの各種サービスと、とにかく何か利用するためには、IDとパスワードが必要になってきます。
とても管理しきれません。

・手帳などに書いておく
・コンピュータやスマホで記録。メモ帳とかExcelとか汎用的なもから、専用アプリまでさまざま
・専用の機器を使う

といったところでしょうか?

私は今、Evernote(有料のプレミアム会員なので)のオフラインノートで管理したりしていますが、いまひとつ不便なので、下記のLastPassというサービスを使いはじめたところです。

パスワード管理用のアプリ・サービス

iPhone用も検索してみるといろいろあります。

パスワード管理用機器

こちらはパスワード管理専用の機器。
Windowsのみ専用ソフトでパソコンと連携できます。

たまにしか使わないインターネットのサービスなんかは、割り切ってしまって、その都度パスワードを問い合わせたり、再発行してしまったほうが早いですね。

上手に管理して、インターネット楽しみたいものです。

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket