こんにちは。
読みたい本は山のよう、@OfficeTAKUです。

kindle-text

野々市市民ですが、金沢市の図書館もよく利用させてもらっています。
平日は自分の仕事先の学校や、娘の通う高校に近い泉野図書館
休日は、海みらい図書館。たまに、街なかへ行った時は玉川図書館
どこも、それぞれが特徴あり、ステキな空間です。

普段はiPad、iPhoneを持ち歩いていますし、仕事するときはMacBook(Airではない!)をよっこらしょ、と、持っていっています。
今まで、海みらい図書館は、ソフトバンクのLTEエリアなので、iPhoneでテザリング利用。
泉野図書館は残念ながら3Gなので、あきらめていました。

金沢市図書館で公衆無線LAN(フリースポット)

ところが、数日前、久々に金沢市図書館のWebサイト(http://www.lib.kanazawa.ishikawa.jp/)を見たところ、下記のようなお知らせが掲載されていました。

公衆無線LAN(フリースポット)の利用について

5月1日(水)より、金沢市図書館では公衆無線LANフリースポットサービスをご利用いただけます。
お持ちの無線LANパソコン等から無料でインターネットに接続ができます。図書館資料とインターネット情報を活用した調べ物などにご利用ください。

>>「金沢市図書館公衆無線LAN(フリースポット)の利用について」*、「金沢市図書館公衆無線LAN利用規約」*

引用:Libraries of Kanazawa City 金沢市図書館
* リンクはPDFファイルへの直リンクです。

詳しい手順は上記の引用内にあるリンク「金沢市図書館公衆無線LAN(フリースポット)の利用について」というPDFに書かれています。

この公衆無線LAN、FREESPOT フリースポットというサービス、恥ずかしながら今回初めて利用しました。
詳細は:http://www.freespot.com/

昨日利用してみて、少々戸惑った点について書いておきます。

接続手順

  1. はじめて利用する時は、まず図書館の受付に申し出ます。
    印刷された「公衆無線LAN(フリースポット)の利用について」と「金沢市図書館公衆無線LAN利用規約」が手渡されます。
    いずれも、上記Webサイト上のPDFと内容は一緒ですが、「金沢市図書館公衆無線LAN利用規約」の末尾に暗号化キーが記載されていますので、必ず貰いましょう。
  2. それぞれの機器でネットワーク一覧から「FS-Library」を選択します。
  3. 利用規約の末尾にある、WPA-PSK「暗号化キー」を入力します。
  4. ブラウザを立ち上げます(自動で立ち上がることもあるようです)。
  5. FREESPOTの認証画面になります。
    下記の認証方式の何れかを選択します。
    ゲスト利用以外はメールアドレス(フリーアドレス不可)が必要です。

認証方式

接続の際の認証方式は3種類あります。

メール認証は事前にすませておくことができます。
事前登録でなおかつMAC(機器固有のアドレス OSのことではありません Media Access Control address です)アドレスを登録しておけば、面倒な認証が必要ありませんので、おすすめです。
私は前日にiPhone,iPad,MacBookそれぞれで事前登録しておきました。

  • ゲスト方式
    有効期間 10分間(メールアドレス必要なし)
    再度ゲスト方式で利用するには3時間経過後でないと利用できません。
  • メール認証方式 広告送信拒否
    有効期間 2時間。2時間経過後は再度認証が必要
  • メール認証方式 広告送信承認
    有効期間 最大6ヶ月。最後に利用した日から6ヶ月は再認証の必要なし。

参考リンク

すべてFREESPOT公式サイト上のページです。
しかし、かなりわかりづらい、アクセシビリティが良いとは言えないサイトです。

海みらいでは接続したものの、アンテナ2つしか経たず、なんだか心もとない感じ。
利用可能エリアは2階の生涯学習コーナなので、私の好きな3階の机では使えないのが残念(まだ検証はしていないので、次回に行った時試してみます)。

しかし、Wi-Fi利用できるのは大変ありがたいことです。
感謝して使わせて頂きます。

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket