こんにちは。
@OfficeTAKU です。

Facebookの初期設定では「すべてのユーザーから友達リクエストを受け付ける」設定になっています。
フェイスブックの表記では[友達リクエスト設定]-[あなたに友達リクエストを送信できる人]です。

facebook 友達リクエスト設定

スパムアカウントからの友達申請を少しでも減らしたい、という場合の対処法の一つとして、友達申請を受け付ける範囲を[友達の友達]までに変更する、という方法があります。

ただし、友達がスパムアカウントを承認してしまっていれば、貴方にとっての「友達の友達」になってしまいますので、スパムアカウントからの友達申請がなくなるわけではありません。

逆に、場合によっては、せっかく旧知の人や大切な人があなたを見つけてくれたのに、友達になる機会を失する、ということになります。

そんなわけで、あまりおすすめはしませんが一つの対処法としてご紹介しておきます。

[あなたに友達リクエストを送信できる人]を[友達の友達]に変更する:PC(デスクトップサイト)

  1. 友達リクエストを表示
  2. [設定]をクリック
    フェイスブック 友達設定
  3. [友達設定]ダイアログが開く
    初期状態は[すべてのユーザー]
    フェイスブック 友達設定
  4. クリックしドロップダウンリストを表示
    [友達の友達]をクリック
    [OK]ボタンをクリック
    フェイスブック 友達設定

[あなたに友達リクエストを送信できる人]を[友達の友達]に変更する:iPhone(モバイルアプリ)

  1. メニューを表示
  2. [プライバシー設定]をタップ
    Facebook iPhone 友達リクエスト設定
  3. [プライバシー]をタップ
    Facebook iPhone 友達リクエスト設定
  4. [あなたに友達リクエストを送信できる人]をタップ
    Facebook iPhone 友達リクエスト設定
  5. [友達の友達]をタップ
    Facebook iPhone 友達リクエスト設定

[友達の友達]は友達、なのですが、[友達の友達]は赤の他人でもある、ということをくれぐれも肝に銘じておいてください。

[友達の友達]にどんな人がいるかはわかりません。
[友達の友達]まで公開は、すべてに公開しているのと、実際は変わりないのです。

Facebookでは、誰と友達になっているかが、自分だけの問題ではなくなります。
怪しいスパムアカウントと友達になってしまっていることは、あなたの真の友達に迷惑をかけることになります。

特に友達数の多い方、影響力の高い方ほど、自覚して頂きたいと思います。
「使い方がわからない」というのは言い訳になりません。
勉強しましょう。


こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket