文庫本サイズのフォトブック。

WebService

簡単でした!「ドリームページ」でフォトブックを作ってみました

こんにちは。
写真をプリントすることはめったにない @OfficeTAKUです。

そんな私がフォトブックなるものを作っちゃいました。

というのも、フォトブック・フォトアルバム「ドリームページ」さんのモニターに当選したからです。

フォトブック・フォトアルバム「DreamPages」

今回作成したのは、A6判 文庫本サイズのフォトブック。ページ数は20ページ。
2013年6月1日現在 通常価格 1,180円。
ドリームページで作成したフォトブック

文庫本サイズのフォトブック。

作成はすべてインターネット上で!

作成はとても簡単でした。

フォトブック・フォトアルバム「DreamPages」へアクセスし会員登録(無料)。

ログインして、マイページへいったら[新規作成]ボタンをクリック。

はじめに、使用するであろう写真を全てアップロードしてしまえば、手間がありません。
もちろん、編集中にもアップロードできますが、一つのフォトブックあたり、写真300枚(一度にアップロードできるのあ100枚)まで!アップロード可能なので、必要かな?と思うものまでアップロードしておくのがおすすめです。

ドリームページ フォトブック編集画面

アップロードが完了したら編集作業にはいります。

まず、画面上部のレイアウトを選択します。
アップロードされている写真が左に表示されているので、枠の中にドラッグ&ドロップ。
テキストボックスがある場合は、テキスト文章を入力します。
ドリームページ フォトブック編集画面

ページの入れ替えも簡単です。
ドリームページ フォトブック編集画面

サイト上にも詳しいヘルプ、チュートリアル動画がありますので、一通り確認しておけば、戸惑うことなく進めることができます。

完成したら、画面にしたがって必要項目を入力していけば完成!
仕上げは、マット仕上げ、光沢仕上げの2種類を選べます。
配送は、メール便 又は、宅配便 を選べます
ドリームページ フォトブック編集画面

後は届くのを待つばかり。
2013年05月20日(月) に注文完了し、27日に出荷完了のメールが届き、29日に到着しました。
宛先ラベルの貼られた封筒がさらに透明の袋に入って、キレイな梱包でした。
ドリームページで届いたフォトブックの梱包

作成してみての感想

作成の操作自体は、普通にインターネットを利用している方であれば、問題なくスムーズに注文まで行けます。
でき上がったフォトブックのクオリティも満足の行くものでした。

普段、デジカメの写真は、ごくごく必要なものだけをカラープリンターで出力しています。
もし、人から写真をもらうとしたら、紙焼きではなく、デジタルデータの方がありがたいです。

今回は、デジタルにはあまり縁のない、大正14年生まれの母親に作ったフォトブックをプレゼントしました。
もう11年も前に韓国を旅した時の写真ですがプリント会うとして渡してもいなかったのです。

大変喜んでくれました。

個別にプリントして渡すよりも、それで完結し、散逸しないのも便利です。

自分のためよりは、他人に見せるため、他人に送るためには非常によいものだと思いました。

たまに、子どもたちの写真や旅の記録など、フォトブックにまとめてプレゼントしたいと思います。

フォトブック・フォトアルバム「DreamPages」
バナー原稿 234×60 (100614)imp

その他のフォトブック作成サービス

津田大介「Tweet&Shout ニュー・インディペンデントの時代が始まる」、荻上チキ「僕らはいつまで「ダメ出し社会」を続けるのか 絶望から抜け出す「ポジ出し」の思想」など、Kindle本の人気タイトルが最大84%OFF!前のページ

「おいでよパクツイの森」でパクツイが横行していることを知って「なぜRTしないの?」と不思議に思っていたらセブ山さんが追求してくれていた次のページhttp://pakumori.net/

ピックアップ記事

  1. 【レビュー】これはおすすめ!13インチ MacBook Pro にぴったりな I…
  2. 【iPhone】音声読み上げを利用する方法
  3. 話題のDeepL翻訳はアプリをインストールするとより便利
  4. 【Word】游明朝/游ゴシックやメイリオで1ページの行数を増やしても行間を広げな…
  5. 以前のTwitter画面に戻せる拡張機能「GoodTwitter」が便利「Twi…

関連記事

  1. WebService

    ぷー先生おすすめ!無料の写真素材サイト2選

    こんにちは。ぷー先生こと @OfficeTAKUです。しば…

  2. Photo by Debby Hudson on Unsplash

LINE公式アカウント:OfficeTAKU

OfficeTAKU Line公式アカウントバナー

最近の記事

  1. ビジネス統計スペシャリスト

人気の記事

  1. Surface Mobile Mouse
  1. Word

    [Word]「均等割り付け」ボタンを押したらいきなり文字列が右端まで広がってしま…
  2. Instagram(インスタグラム)へMacのブラウザSafariから投稿する方法

    Web

    Instagram(インスタグラム)へMacのブラウザSafariから投稿する方…
  3. Web

    2018年7月 の人気記事はこれだ!月間 アクセス数 ベスト10
  4. Facebook「追悼アカウント管理人」

    Facebook

    【Facebook】フェイスブック「追悼アカウント管理人」の指定方法と各SNSの…
  5. Security

    【iPhone】 メッセージに「タカヒロ」Ta-KA-1208…からの迷惑メール…
PAGE TOP