Webサービス

Amazon Music を 聴くだけで Amazonギフト券10,000円分があたるキャンペーン開催中!

こんにちは。
@OfficeTAKUです。

NO MUSIC, NO LIFE とは、タワーレコードさんのキャッチフレーズ(タワーレコードさんの表現では「コーポレート・ボイス」)ですが、ほんとうに音楽のない生活は考えられません。

音楽なしの生活が耐えられない方の多くは、Amazon Music あるいは、Apple Music など利用していることと思います。

私は長年のMac使い、iPhone使いですので、Apple Musice に加入しています。
また、Amazonプライム会員でもあるので、Prime Music も利用しています。

個人的にはCDを購入することも、レンタルしてくることもほとんどなくなってしまいました。

そんな、方に嬉しいお知らせ。

2018年7月31日まで!Amazon Music で 音楽を聴くと1,000名にAmazonギフト券10,000円分が当たるキャンペーン

2018年7月31日まで、Amazon Music で 音楽を聴くと、1,000名に10,000円が当たるというキャンペーンが開催されています。

Amazon Music の魅力は、なんといっても豊富なプレイリスト
シチュエーション別に数多くのプレイリストがありますので、作業時のBGM、のんびり読書するときのBGM、体を動かす時のBGMなど、そのときに応じてプレイリストを選んで快適な時間を過ごせます。

もちろん、著名なアーティストの新譜などもどんどん追加されています。

無料体験してみて損はありません。

音楽を聴くだけで、Amazonギフト券10,000円分あたるキャンペーンはこちらから

【応募期間】
2018年7月18日(水)0時00分から2018年7月31日(火)23時59分まで(日本時間)
【対象者】
Amazon Music Unlimited会員(無料体験者を含む)
プライム会員(無料体験者を含む)
Prime Student会員(Prime MusicはPrime Student有料会員期間中のみ利用できる特典となります。)
【キャンペーン対象商品】
Amazonギフト券 10,000円分 <1,000名様>
【キャンペーン参加方法】
Amazon Music (Amazon Music Unlimited、Prime Music) で音楽を聴くだけで簡単自動応募。1日1エントリーなので、聴けば聴くほど当選確率アップ。

詳細:Amazon.co.jp: 音楽を聴くだけでAmazonギフト券10,000円分が当たる 7/31まで: デジタルミュージック

音楽を聴くだけで、Amazonギフト券10,000円分あたるキャンペーンはこちらから

Amazon Music を楽しむ2つの会員制度

アマゾンで音楽を楽しむには下記の2つの方法があります。

月額980円で4,000万曲以上が聴き放題 music unlimited

ミュージック アンリミテッド に 加入すれば、月額980円(1アカウント)で4,000万曲以上の楽曲が聴き放題になります(プライム会員は月額780円)。

家族で利用できる、ファミリープランは月額1,480円(6アカウントまで)
他、Amazon Echo 利用者向けのプランなどもあります。

Amazon Music Unlimited

プライム会員なら追加料金なしで、100万曲以上聴き放題 prime music

アマゾン プライム会員とは、アマゾンでさまざまな特典を受けられる会員制度です。
会費は、年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)
会員特典など詳しくは下記のエントリーをご参照ください。

数あるプライム会員特典の1つが、prime music
100万曲以上の楽曲が聴き放題。
私は、プライム会員なので、毎日利用しています。
Amazon Prime Music

いずれも無料体験できるので、この機会利用すれば、10,000円も当たるかもしれないので、お得です。

1960年生まれのPooh先生の音楽よもやま話し

AppleMusicまでの歴史を振り返る、音楽を聴く・記録する媒体のアナログからデジタルへの変遷過程

1960年代〜

私が幼い頃は、レコードが主流。
一般的な固くて黒いレコードの他に、よく雑誌の付録(販売もされていましたが)にはソノシートという、ペラペラのレコードがついてきたりしていました。

私が初めて買ったレコードは、 ザ・スパイダース『夕陽が泣いている』(今はNTV「世界一受けたい授業」で、「レッツ、ホニャララ」なんていっていますが、堺正章さんがリード・ボーカル)。
シングル盤すなわち、EPレコード(ドーナツ版ともいいました。真ん中に穴があいています。45回転)でした。因みに普通の大きなレコードはLPレコード(33 1/3回転)といいました。
さすがに私の世代だとSP盤というのは馴染みがありません。

1970年代〜

オープンリールテープでテープの端を空リールに巻き付け録音開始!なんてしていた頃は、録音済みのテープが売られていることはなく(あったのかもしれませんが私の記憶にはありません)、周りの音や音楽を録音したものを再生していました。でも、持ち歩くには不便で、誰もが、というわけではありませんでした。

カセットテープがでてきてようやく自分で録音というのが身近になってきました。
テレビから流れてくる歌を録音するために、テレビの前にカセットテープレコーダーを置いて、息を殺して録音したこともありました。
 

レコードをカセットテープに録音(ダビング)していました。
この頃は、レコードが傷ついたり、聴けなくなってしまったときの保険的な意味合いが強かったと思います。
まだレンタルレコードなんてなかったので友人とレコードの貸し借りをしてカセットテープに録音したりもしました。
レコード盤は傷をつけないように気をつかいました。

カセットテープレコーダーにラジオがついて、ラジカセ、が発売、爆発的に普及しました。
カセットテープ同士をコピーするために、Wラジカセなんてものも発売され、これもよく売れたものです。
ラジカセの大型化、高音質化、ということもありました。

消えていってしまった規格もあります。カラオケでよく利用された8トラ(ハチトラ、8トラック・カートリッジテープ)やカセットテープを大型化(文庫本サイズ)したエルカセットなど。

レコードをよりよい音で再生するために、レコードプレーヤー、アンプ、スピーカーといったオーディオ機器は、こだわり・マニアックな世界も形造られ、オーディオメーカーが凌ぎを削りつつも流星でした。
また、だれでも手軽に良い音で楽しめるミニコンポなども人気があり、家庭の中で音楽を気軽に楽しめる時代になりました。

1980年代〜

個人が録音する媒体は当初まだカセットテープが主でした。

黎紅堂の出現でレコードを借りることができるようになり、カセットテープへのダビング文化がより隆盛になります。
自分で好きな曲を集めて、オリジナルのカセットテープを作成することがより簡単にできるようになりました。
友人や恋人にあげるために、オリジナルのカセットテープを作った人も少なからずいました。今ではプレイリストを簡単に作れますが、1枚ずつレコードを掛けかえて1本のテープにまとめるというのは大変な作業でもあったのですが、全然苦ではなかったものです。

そうこうするうち、CDが発売されて音楽もデジタル化。音質もアップしていきました。大きさも小さくなり、扱いやすく楽になりました。

デジタル録音といえば、一時期は8mmビデオテープにデジタルでマルチトラック録音できるものもでたり、DATという規格も生まれました。DATは音楽用としては普及しませんでいたが、コンピュータのデータバックアップの用途などで利用されてもいました。

デジタル録音できサイズも小さく取り扱いが簡単なMDの登場で上記のデジタル録音機器やカセットテープは姿を消していきました。

しかし、MDの生命はそれほど長くありませんでした。

2000年代〜


iPodがでてきて大きくデジタル化に家事がきられました。
カセットテープやMDではなく、パソコンに音源をコピーするという時代になりました。

そして、iPhoneを先駆けとするスマートフォン、そしてNapStarを先駆けとするインターネット配信の登場です。

個別に楽曲を買うのではなく、月々定額で聴き放題というサブスクリション型の視聴スタイルが一般的になりつつあります。

それが、Apple Music であり、Amazon Music、でもあるわけです。

いかがでしたでしょうか?
デジタル音楽で、さまざまな音楽を手軽に楽しめる時代。
でも、生の音にかなうものはありません。

ぜひ、生の音を楽しみに、身近にある音、音楽、コンサートへ足を運ぶことも忘れずに。

Amazon Music Unlimited Amazon Prime Music

音楽を聴くだけで、Amazonギフト券10,000円分あたるキャンペーンはこちらから

ピックアップ記事

  1. [Kindle] 2018年8月 月替わりセール ピックアップ
  2. アマゾンで買い物する方は、プライム会員が絶対おすすめ!お急ぎ便も音楽も映画も特典…
  3. [レビュー] Lenovo Ideapad 520 スタンダードな充実ノートパソ…
  4. 机からケーブルを落とさない NuAns WORKLIFE FOLDKEEPER …
  5. Apple Music や Amazon Musice でクラシック音楽の楽曲・…

関連記事

  1. http://schoo.jp/

    Web

    無料で誰でも学べる!スクー(Schoo)Webキャンパス で学生生活楽しんでます!

    こんにちは。先生よりも学生でいる方が好き@OfficeTAKUです…

  2. Web

    復活したNiftyserveにようやく登録してみました!

    こんにちは。@OfficeTAKUです。私がこんな風に機械…

  3. Web

    Amazonにサンリオストア オープン!

    こんにちは。けっこうAmazon好き @OfficeTAKUです。…

  4. Webサービス

    Amazonカスタマーサービスの対応に感謝!Kindle 不良交換、快適読書生活送ってます!

    こんにちは。Kindleオーナーライブラリー今月の一冊をなかなか決…

  5. iPhone

    iPhone : 写真を自動でバックアップできる「Amazon Cloud Drive」

    こんにちは。最近Facebookへの投稿は写真ばかりな @Offi…

最近の記事

人気の記事

  1. Web

    2018年7月 の人気記事はこれだ!月間 アクセス数 ベスト10
  2. Security

    [Instagram] インスタグラムで勝手にレイバンサングラスの投稿がされたら…
  3. 書籍

    集中して仕事がしたい、自分で時間をコントロールしたい、と思い、読んでためになった…
  4. Lenovo ideapad 720S

    ハードウェア

    [レビュー] Lenovo ideapad 720S とThunderbolt …
  5. Excel

    [ Excel ] 今日から役立つExcel人気記事ベスト10
PAGE TOP