WebService

話題のDeepL翻訳はアプリをインストールするとより便利


こんにちは。
外国語はからっきしだめ @OfficeTAKUです。

日本のおかれた客観的な状況を知るには海外メディアのニュースを読まないとだめなんじゃないか、って思います。
外国語ができない私がとる手段としてはWebサービスやアプリの利用になります。

Google翻訳は便利で日々使っていますが、最近話題のDeepLどんなものかと思い、使ってみました。

最近評判のDeepL翻訳

最近、翻訳精度が高いと評判になっている DeepL
2017年ドイツ生まれという若いサービスです。
DeepL

Webサイトでの翻訳もアプリも基本的には無料で利用できます。

DeepLサイトでの翻訳

Webサイトでの翻訳です。

翻訳したい文章を貼り付ける
  1. DeepL翻訳を開きます
  2. 2つのテキストボックスが左右に並んだページが開きます
    DeepL翻訳
  3. 左側のテキストボックスに、もとの翻訳したい文章を入力(コピペ)します
  4. 右側のボックスに翻訳された文章が表示されます
  5. 翻訳された文章は、テキストボックス右下のボタンを使い処理することができます。ボタン左側から
    1. コピー
    2. 共有(リンクのコピー、Twitter投稿など)
    3. テキストとしてダウンロード

    DeepL翻訳

Word/PowerPointの文書を翻訳

Word あるいは PowerPointの文書を翻訳することができます。
ただし、2020年4月現在 日本語には対応していないようです。
今回は英語をドイツ語に翻訳してみました。

  1. 左側のテキストボックスにWordファイルをドラッグ&ドロップするか、左下の[文書の翻訳]をクリックして開いたダイアログボックスから文書を選択しアップロードします
    DeepL翻訳
  2. 翻訳が開始され、終了すると保存先の選択ダイアログボックスが開きます
  3. 保存先を指定して、翻訳された文書を保存します
    DeepL翻訳

ちなみにもととなったテキストと翻訳されたテキストは下記のとおりです。

元のテキスト
DeepL翻訳
翻訳されたテキスト
DeepL翻訳

テキストはワシントン・ポストの記事
Japan sets aside $22 million to buff government’s global image amid pandemic struggles – The Washington Post」の一部を利用しました。

MacにDeepLアプリをインストールして翻訳

Mac・Windowsそれぞれのアプリもあります。無料で利用できます。
Mac用のアプリをインストールしてみました。
インストール手順は下記のとおりです。

  1. 右上にある[Macにダウンロード 無料!]ボタンをクリックします
    DeepL翻訳
  2. ダウンロードが完了すると下図のウインドウが開きます
  3. [DeepL.app]を[Applications]フォルダへドラッグします
    DeepL翻訳
  4. [Applications]フォルダを開き[DeepL.app]をダブルクリックし起動します
  5. 下記のような説明画面が表示されますので、指示通り[システム環境設定]を開きアクセス許可を与えます
    DeepL翻訳

これで準備完了!

テキストを選択し[command]キーを押しながら[C]キーを2回

Webページで
DeepL翻訳
Wordで
DeepL翻訳

翻訳されたテキストは下部のボタンを使って、コピーすることも、Wordの文書に挿入することもできます。

まとめ

今までは、もっぱらGoogle翻訳を利用していました。
比較してみると、たしかに訳文の自然さはDeepLのほうがこなれているような気がします。英語がよくわからないので正しいかどうかは判断できませんが。

Google翻訳のChrome拡張機能でテキストを選択しての翻訳はよく利用していますが、これはあくまでChrome上だけ。

こちらのDeepLは文書でも利用できるのがありがたいです。
よろしければ試してみてください。

【U-NEXT】シニアや映画好きがいま無料体験するならこの動画配信サービス!前のページ

【Kindle】森絵都さんの8作品が一挙電子化次のページ

ピックアップ記事

  1. [Instagram] インスタグラムで勝手にレイバンサングラスの投稿がされたら…
  2. 災害時に役立つTwitterアカウント、情報サイト等まとめ
  3. [レビュー] リンダ・リウカス『ルビイのぼうけん こんにちは!プログラミング』:…
  4. 公認会計士と司法試験/予備試験合格の勉強のプロが教えてくれる「メモリーツリー」勉…
  5. 【Google】Chrome 拡張機能「Password Checkup」導入翌…

関連記事

  1. Cooliris iPhone

    iOS

    InstagramとFacebookへ投稿した写真を閲覧できるビューワー「Cooliris」

    こんにちは。新米が届いて嬉しい@OfficeTAKUです。…

  2. FBログ

    Facebook

    Facebook : 投稿をブログ形式保存してくれる「FBログ」を利用してみました。

    ITメディアさんで紹介されていた、Facebook投稿をブログ形式で保…

  3. WebService

    日中、固定電話にかかってくるもの

    久々に土曜日日中自宅にいた @OfficeTAKU です。…

  4. LINEに届いたスパムメール文面

LINE公式アカウント:OfficeTAKU

OfficeTAKU Line公式アカウントバナー

最近の記事

  1. One by Wacom small

人気の記事

  1. 日商PC検定
  2. ロジクール MX KEYS(MAC用)
  1. WebService

    Amazonプライム・ビデオで今見ておくべき作品
  2. Hard・Acc

    初めてのラズベリーパイ:完全文系おじさんRaspberry Pi 3 Model…
  3. Photo by rawpixel on Unsplash

    WebService

    フリーランスや小さなお店でホームページ作りたい!という時のおすすめホームページ作…
  4. Hard・Acc

    【楽天モバイル】Rakuten Miniがやってきた-その1:申し込みから商品到…
  5. Word

    【Word】Windows版Wordのページ設定で1ページの行数を増やしたのに行…
PAGE TOP