PR

【Mac】mac OS Big Surアップデート顛末記 MacBook Pro (13インチ、2017)

Mac


こんにちは。
@OfficeTAKUです。

mac OS Siera Catalina からBig Surへアップデートしました。
マシンは、MacBook Pro (13インチ、2017)です。

アップデートに関してのトラブルの記事はいくつか目を通しました。
でも「まぁ、なんとかなるだろう」という前向きな気持ち(人はそれを無謀と呼ぶ)で、2020年11月18日(水)の夜、とりかかりました。

備忘録がてら、アップデート完了までの道のりを記しておきます。

mac OS Siera から Big Sur へ

Sieraにはなんの不満もないのでが、新しいものがでたら試してみたいのがMac使いの性(さが)。
さっそくインストールしようと思いましたが…

第一関門:ディスクの空き領域不足

いざインストールしようと思ったら、ディスクがいっぱい。

ストレージ管理で、「未対応のアプリケーション」を削除。
でもこれは微々たるもの、当然まだ足りません。
書類を外付けドライブに移動しようか、いろいろと考えていましたが、
mac OS Big Sur アップデート

「iOSファイル」が 58.05G もあります。
2018年にとったバックアップファイルでした。

これを削除したらインストールできるようになりました。

第2関門:プログレスバーが進まない

11月18日(水)
18:15   インストール開始 順調に進んでいきます。
mac OS Big Sur アップデート

19:00すぎ アップルマークの下に表示されているプログレスバーが進まなくなりました。
mac OS Big Sur アップデート
19:30ころ 止まってしまったか、時間がかかっているだけなのか、判断できず。
       そのままにして帰宅。

強制終了し電源オンでインストール続行!

11月19日(木)
7:00  昨夜と同じ状態。電源長押しで強制終了。しばらく放置して電源オン。
     なんと、いつものログイン画面が表示される。ほっとしつつ、さっそくログイン。
mac OS Big Sur アップデート
     また、アップルマークが表示されその下にプログレスバーが表示される。
     むむ、でも同じあたり、また止まってる?一瞬冷や汗。
     しかし、よく眺めると何やらバーの後半に動きあり。
     まつこと5分〜10分程度。
7:13  Big Sur のログイン画面が起動。ちゃんとログインできました。
     めでたしめでたし。
mac OS Big Sur アップデート

不具合は1つ

Big Sur初日。
使用した主なアプリは、下記の通り。

  • Atom
  • Google Chrome
  • Safari
  • Microsoft Word
  • Microsoft Onenote
  • Photoshop
  • Illustrator

このうち不具合があったのは1つだけ。

不具合:Atomのダークがダークすぎる

Atom のテーマ [One Dark] 、[Atom Dark] というダークなテーマだと、画面がダークすぎて文字がほとんど見えないような状況になりました。
mac OS Big Sur アップデート

今は [Atom Light]を使用しています。

今の所不具合らしきものはそれだけです。

ご利用は計画的に

Big Surへのアップデートでの不具合は数多く報じられています。

タイムマシンバックアップしっかりとっているので、まぁなんとかなるだろう、でやってしまいました。

とりあえず結果オーライ。

でも、よいこは早まらない方がよいかもしれません。

created by Rinker
¥2,178 (2024/06/25 03:23:47時点 Amazon調べ-詳細)

情報航海術 - Office TAKU -をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました