こんにちは。
@OfficeTAKUです。

国立国会図書館は学生時代に一度いったきり。
地方在住だと縁遠い存在ではあります。

文化庁eBooksプロジェクト

期間:2013年2月1日〜3月3日

電子書籍の制作・配信における課題や有効策を明らかにすることを目的として、国立国会図書館が保有するデジタルアーカイブ
(電子化された資料)の中から選定されたものを、電子書籍化し無料で配信する実験。
ebooks_130129

配信は紀伊國屋書店の協力とのことで、ダウンロードするためには紀伊国屋書店の電子書籍システム「Kinoppy」の会員登録、アプリのインストールが必要になります。

現在配信中なのは、下記7作品。
ダウンロードできるのは期間中のみなので、気になる方は忘れずに。

「河童」芥川 龍之介
 昭和初期当時の社会を風刺した小説であり、芥川龍之介の晩年の代表作。

「絵本江戸紫」浪花禿 帚子【作】/石川 豊信【画】
 1765年に出版された、当時の女性の生活事情について解説した書物。

「エロエロ草紙」酒井 潔
 国立国会図書館デジタル化資料アクセス数ランキングで、5ヶ月連続1位を記録した1930年の発禁本。

「平治物語〔絵巻〕」住吉 内記【写】
 平治の乱の顛末を描いた軍記物語の絵巻物。

「おほかみ」グリム【原著】/上田 萬年【訳】
 明治期に出版された書物であり、原作はグリム童話。

「羅生門」芥川 竜之介
 1915年に発表された、芥川龍之介の代表作のひとつ。

「コドモのスケッチ帖」竹久 夢二
 明治期の画家・詩人である竹久夢二の子ども向け作品。
 

こちらもあわせてどうぞ:

LINEで送る
Pocket