Excel

[XL2013] 姓名を姓と名に切り分けたり、くっつけたりできる [フラッシュフィル]

こんにちは。
@OfficeTAKUです。

今までExcel利用していれば、知らなくてもすんでしまいますが、せっかく増えた新機能使ってみたいものです。

ExcelのオートフィルはおそらくExcelを使ったことのある人だったらみんな使ってことがあると思います。
連番を作成したり、曜日や干支を連続して入力したり、Excelのテキストにも必ず載っている機能ですね。

Excel2013には同じくフィルの機能ですが、新しく[フラッシュフィル]という機能が追加されました。

Excel2013の新機能「フラッシュフィル」

ユーザーが入力したデータに基づいて、Excelがパターンを検知し、自動でデータを入力してくれます

氏名を姓と名に切り分ける

B列には「氏名」が 姓+スペース+名 というという形式(「姓」と「名」の間に「(半角)スペース」1つが入る)で、入力されています。

この「氏名」を「姓」、「名」でそれぞれ1列ずつに切り分けます。

  1. 隣の列の先頭セルに切り分ける規則となるパターン、ここでは「姓」を入力します
    確定しアクティブセルを下のセルに移動します
    [データ]タブ-[フラッシュフィル]をクリックします
    Excel2013フラッシュフィル
  2. 「姓」だけが切り出されます
    Excel2013フラッシュフィル

以前だったら、[データ]-[区切り位置]を利用するか、[文字列操作関数]を利用していたことが、簡単にできてしまいますね。
もちろん万能ではありませんので、Excelがどんな風にパターン認識するかは、いろいろと試してみて下さい。

姓と名に分かれたデータを1つにまとめる

逆のパターン、B列に[姓]、C列に[名]、をD列に[氏名]としてまとめます。

  1. D列の先頭セルに「姓(B列の値)+スペース+名(C列の値)」というパターンで氏名を入力します
    [データ]タブ-[フラッシュフィル]をクリックします
    Excel2013フラッシュフィル
  2. 結合できました
    Excel2013フラッシュフィル

こちらは、以前だったら「&(アンバサンド)」あるいは[CONCATENATE]関数を利用していたパターンですね。

ピックアップ記事

  1. [レビュー] Lenovo Ideapad 520 スタンダードな充実ノートパソ…
  2. Apple Music や Amazon Musice でクラシック音楽の楽曲・…
  3. 忙しい朝もコーヒーは欠かせない!お湯を沸かすのすら面倒な人におすすめ!ネスカフェ…
  4. 法定相続情報一覧図の作成や申出のポイントについてまとめ
  5. [WordPress]ロリポップサーバーで不要になったWordPressサイトを…

関連記事

  1. Word2013 ルビ ダイアログボックス

    MS Office

    [WD2013] Wordで文字とルビの間隔を調整する

    こんにちは。@OfficeTAKUです。保育の現場でも、介…

  2. Photo by Marvin Meyer on Unsplash
  3. Excel

    [Excel] Excel for Mac の Visual Basic エディターで “…

    こんにちは。@OfficeTAKUです。数年前までは Ma…

  4. Excel 分析ツールアドイン エラー
  5. Excel 2016 for Mac

最近の記事

  1. Kindle 日替わりセール 26
  2. Kindle 日替わりセール 25
  3. Kindle 日替わりセール 24
  4. Kindle 日替わりセール 23

人気の記事

  1. マンガ『スティーブズ』
  2. ネット詐欺専用セキュリティソフト「詐欺ウォール」
  3. Canva
  4. Photo by Taskin Ashiq on Unsplash
  1. Lenovo Ideapad 520

    ハードウェア

    [レビュー] Lenovo Ideapad 520 スタンダードな充実ノートパソ…
  2. ブラザー DCP-J973N インクのセット

    ハードウェア

    プリンター ブラザー DCP-J973N 導入記。お手頃価格でセッティングも取り…
  3. WebService

    [Amazon]【30日間無料体験】アマゾンで買い物する方はプライム会員が絶対お…
  4. Photo by Debby Hudson on Unsplash

    WebService

    記憶と記録をデジタル化しておくことの重要性と検討すべき項目を整理してみた
  5. おすすめ

    忙しい朝もコーヒーは欠かせない!お湯を沸かすのすら面倒な人におすすめ!ネスカフェ…
PAGE TOP