Scratch 2.0

Web

Scratch (スクラッチ)を ちょっとだけ勉強して、かんたんな作品『のっティクイズ』をつくってみました

こんにちは。
@OfficeTAKUです。

私、ITインストラクタを名乗っていても、完全に文系のおじさんです。
ExcelやWordを使えるのと、プログラミングができるのとは別物。
逆もまた真なりで、プログラマーの方が「なんでこんなエクセルの使いかたしてるの!」ってこともあります。

そもそもScratch(スクラッチ)って?

スクラッチはMIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボが開発した子供向けの学習用プログラミング言語
ブロック上のパーツを組み合わせてプログラミングができます。
現在、150以上の国と地域で利用され、40以上の言語に対応しているそうです。
詳しくは、Scratch – Scratchについてをご参照ください。

私はこれでScratchの勉強しました

もう2,3年前にテキストは購入してあったのですが、パラパラとめくっただけ。
これはいかんと、勉強することにしました。

今回、勉強に利用したのは下記のものです。

Scratch 2.0入門 (全19回):ドットインストール

動画でプログラミングが学べるサイト「ドットインストール」さん。
このブログでも何度か話題にでてきています。

ドットインストールさんにもスクラッチの講座があります。

Scratch 2.0入門 (全19回)

19回というと長いようですが、1本あたりの動画が3分前後なので、集中してやればあっという間。
でも、私はゆっくりと何日もかけてやりました。
とても早口でさっさか進むので、動画を止めては、戻して再生し、なんてやってると、結構時間がかかります。
一通り一回は全て受講して終わらせました。まだまだ身についてはいないし、プログラミング的な思考が鍛えられていないので、スクラッチでも悪銭苦闘の連続です。
Scratch 2.0入門 (全19回) – プログラミングならドットインストール

『小学生からはじめる わくわくプログラミング』(阿部和広 著、日経BP社)

私がスクラッチを知ったのは2014年か2015年のオデッセイユニバーシティに参加した時。
ぱらぱらとやってみていましたが、もう一度一回おさらいしました。
このテキストも、小学生対象なので、なぜこうするのか?と理詰めで説明されているわけではありません。
おそらく頭の柔らかい子どもたちは、すぐに吸収し、応用させることができるのだと思います。
おじさんはそんな発想が豊かではないので、とにかく、繰り返してみました。

このテキストでは、インストール型の Scratch1.4を利用しての説明になっています。
Webベースの Scratch 2.0 は、インストールしなくても大丈夫です。
多少、パーツが違ったりしていますが、よくみるとわかります。

インターネット環境がこれほど整った現在であれば、Webサイトを利用するのがおすすめです。
ただし、登録するにはメールアドレスが必要になります。
お子さんが登録する時には、ぜひお父さん、お母さんが立ち会って、一緒にされるといいと思います。
登録することで、作品も保存できますし、公開することもできます。

誰かが公開したものに、アレンジをしていく「リミックス」という機能があります。
オープンな空間で、さまざまなリミックスが誕生していく、楽しい世界です。

スクラッチ 2.0へは、下記のサイトからどうぞ。

Scratch で 作った「のっティクイズ」

『小学生からはじめる わくわくプログラミング』(阿部和広 著、日経BP社)の「社会 何でもクイズ」をもとに、少し手を加えてアレンジしたのが、この作品です。

お恥ずかしいですが公開します。

ほんとに発想が貧困なので、変わっているのは、

  • キャラクターの絵をかえて問題を変える
  • 正解の数をカウントして、全問正解とそうでない場合の場面を変化させる

それでも、「正解の数をカウントする」のはどうしたらいいだっけ、と最初は思いつかなかったのですが、「あ、変数を作ればいいんだ!」
って、閃いた時は、我ながら偉いと思いました。(レベルの低い話しでお恥ずかしいですが)
でも、簡単なことでもこうしてクリアできると、楽しくなります。

ぜひ、お時間のある方は遊んでみてください。

Scratch のってぃクイズ

クリックするとサイトへ移動するよ。遊んでみてね。


Scratch 『のってぃクイズ』はこちら

『小学生からはじめる わくわくプログラミング』(阿部和広 著、日経BP社)の「社会 何でもクイズ」をもとに作り変えました。
子どもたちみたいに発送が柔らかくないけど、おじさんでもちょっと楽しく作れるよ、って感じです。
なお、このキャラクターは石川県野々市市公認のキャラクターです。問題になっているので名前はだしませんけどね。(タイトルに名前がでているのは内緒です。)
キャラクター画像は、野々市市Webサイト
https://www.city.nonoichi.lg.jp/chiikishin/town-character2.html
よりダウンロードして使わせて頂きました。

お子さんだけでなく、ぜひ、お母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃんも、プログラミングに挑戦してみてください。

『小学生からはじめる わくわくプログラミング』は、第2弾の『小学生からはじめる わくわくプログラミング2』も発売されています。

ピックアップ記事

  1. [Facebook] プレビュー機能の脆弱性でトークン流出!アカウントの乗っ取り…
  2. [Amazon]【30日間無料体験】絶対おすすめ!アマゾン プライム会員。買い物…
  3. [Google] Chrome 拡張機能「Password Checkup」導入…
  4. 公認会計士と司法試験/予備試験合格の勉強のプロが教えてくれる「メモリーツリー」勉…
  5. [レビュー] レノボ 「TAB4 8 Plus」 画面が美しく動画もマンガも満喫…

関連記事

  1. Web

    [iOS] 年末と言えばこれでしょ!第九をより楽しめるiPhoneアプリ 『Beethoven’s …

    こんにちは。@OfficeTAKUです。年末と言えば第九で…

  2. Facebook:MyCalendar

    Facebook

    Facebook : マイカレンダーモバイルのリクエストが届いたら…

    こんにちは。利用しているSNSの中では今Facebook滞在時間が…

  3. Google

    ぐぐたす (Google+) の「おまかせビジュアル」うまくはまればきれいです (^^♪

    こんにちは。ぐぐたすも細々やっている @OfficeTAKUです。…

  4. Web

    Kindle本の人気タイトルが最大81%OFF!

    こんにちは。@OfficeTAKUです。今週のキン…

  5. Google

    GoogleのNexus Contraptionsが面白すぎてついつい…

    またまた、Googleがおしゃれで楽しいゲームをリリースしています。…

  6. Web

    WordPress:Instagramの写真を表示するプラグイン 「Instagram Embed」…

    こんにちは。写真、撮られるのは嫌いだけど撮るのは好きな@OffieTA…

最近の記事

  1. Kindle Daily Sale 26
  2. Kindle Daily Sale 25
  3. Kindle Daily Sale 24
  4. Kindle Daily Sale 23
  5. Kindle Daily Sale 22

人気の記事

  1. マイクロソフト製品の新元号対応について
  2. Time Machine からの復元
  3. マンガ『スティーブズ』
  1. Security

    [Instagram] インスタグラムで勝手にレイバンサングラスの投稿がされたら…
  2. WebService

    [Amazon]【30日間無料体験】絶対おすすめ!アマゾン プライム会員。買い物…
  3. ブラザー DCP-J973N インクのセット

    ハードウェア

    プリンター ブラザー DCP-J973N 導入記。お手頃価格でセッティングも取り…
  4. IT資格

    公認会計士と司法試験/予備試験合格の勉強のプロが教えてくれる「メモリーツリー」勉…
  5. WordPress

    [WordPress]ロリポップサーバーで不要になったWordPressサイトを…
PAGE TOP