PR

【Excel】年末年始、日付入力に注意!来年のつもりが今年、去年のつもりが今年!

Excel

こんにちは。
@OfficeTAKUです。

2023年もあとわずかとなりました。。

Excel では 日付 も計算出来て便利ですよね。
ある日付を入れたら1週間分の日付と曜日が自動で表示されるように、予定表なんかで活用している方も多いことと思います。

1/10 のように 月日 だけ入力したらその年の1月10日です

Excelで家計簿や経費精算の処理をしている場合など…
新しい年も間近な今 この 2023年12月に来年の1月の入出金予定などを入力しようと、
1/10 と入力すると…


2023/1/10 、そう、過去の、今年の1月10日になってしまいます。

これでソート(並び替え)してしまうと大変なことになります。
そう、入力したはずの来年の1月10日が過去へ追いやられ、今年の1月10日に紛れ込んでしまいます。

来年 2024年の処理をする時は、しっかりと 2024/1/10 の ように年も入れて入力しましょう!

2024年になったら、2023年の処理をするときは、2023をつけるの忘れずに!

ミスを予防するには?表示形式を変更し年も表示しておく

こうしたミスを少しでも防ぐためには、表示形式を変更し、年も表示しておくとよいかもしれません。

情報航海術 - Office TAKU -をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む

タイトルとURLをコピーしました